糀は何がイイの?~私が糀で作った発酵調味料を使うワケ~

発酵

ご訪問いただきありがとうございます!

 

2021年7月からスタートする

オンライン美・中華料理教室 Éclat Shifu(エクラ シーフ)

を主宰します 三村佳代です

 初めての方はこちら

↓↓↓

自己紹介

 

*******

 

今日はなんと!

ブログを始めてから300投稿目

つまり300日が経ちました!

 

起業を決意してから少しして

会社員だった頃からブログを書き始めました

最初は不慣れで毎日何時間もかかってしまって…

それを仕事をしながらするのは正直結構な労力でした

 

でも、退職するまでの約2ヶ月間

毎日休みなく書くことを達成できたおかげで

 

フリーになってからは、

あの時できたんだから

フリーになってできないはずがない!

と思えるようになりました

 

まずは目指すは365日連続投稿

頑張れ私♪

 

 

さて本題へ

先日は、発酵食品ってナニ?何がイイの?

ということプラス

発酵食品のなかでも

私が糀で作った発酵調味料を毎日使っているのは

とってもいいことがあるから!

ということをお話しました

『発酵食品ってナニ?何がイイの?』ご訪問いただきありがとうございます! 2021年7月からスタートするオンライン美・中華料理教室 Éclat Shifu(エクラ シーフ)を主宰します 三村佳代…リンクameblo.jp

今回は

糀って何がイイの?

私が糀で作った発酵調味料を毎日使うワケ

についてお届けしていきます!

 

 

 

 

まず、麹の最大の特徴は

「酵素の宝庫」であるということ!

 

麹から発酵食品を作るときに

働いているのは”麹菌”ではなく

“麹菌”が生み出した「酵素」なのです

 

麹に含まれる酵素は30種類以上もあるんです!

 

そして、

 

イイことが大きく3つ!

①栄養素を分解

麹の酵素がハサミのような役割を果たし

食物を細かく分解し

消化・吸収しやすくしてくれます

 

また栄養素も細かく分解してくれるれるので

食材をそのまま食べるよりも

栄養の摂り逃しが少なくなります

 

②腸内環境を改善

麹の酵素によって「オリゴ糖」が生成されます

この「オリゴ糖」は腸内細菌「善玉菌」の大好物です

 

この「オリゴ糖」をエサにして

善玉菌が繁殖することにより

腸内環境が改善

さらには免疫力アップにつながります

 

③ビタミンの生成

麹菌は自身の代謝の過程で

多くのビタミンB群を生成します

ビタミンB群は疲労の回復美肌の維持

活性酸素の除去に役立つ栄養素です

 

有効成分が疲れに効く…といったうたい文句の

栄養ドリンクや錠剤は

大抵ビタミンB群を補給するのが大事

と書かれています

疲れたら栄養ドリンクや錠剤に頼られている方は

糀を試してみるといいかもしれません

しかも自分で作れば安心・安全ですよね!

 

また、麹菌に含まれるコウジ酸

シミやソバカスの原因となる

メラニンを生成する酵素の

チロシナーゼを抑える働きがあり

美白効果が期待できます

 

料理を美味しくしてくれるだけでなく

日々少しずつ摂ることでカラダの内側からケアが

できるのが糀のいいところなのです!

 

話しを聞くと糀っていいところばっかり!

と思われた方もいらっしゃると思いますが

お米からできているのでカロリーもそこそこあります!

摂ったとしても、1日200g(約160kcal)まで

しておきましょう!

 

いかがでしょうか?

糀いいなーって思ってきました? 

 

今日も最後までご覧いただきありがとうございました

 

◆LINE公式お友だち募集中!

 

こちらをポチッとしていただくと

簡単にお友だち登録ができます♪

 ↓↓↓

友だち追加

 

◆三村 佳代(みむら かよ)SNSまとめ

三村 佳代(みむら かよ) lit.link(リットリンク)

—–

タイトルとURLをコピーしました