ハッとして!Good ★ ゲランドの塩

こんばんは!
1年以内に料理教室開業を目指す
アラフォーOLぷーあるですウインク
関西もやっと梅雨明け☀️しましたね!
光線のような強い日差し
青い空に真っ白な入道雲
合唱するセミの声

春はコロナで桜をめでる余裕すらなく…

今も第二波が訪れようとしていて
まだまだ油断はできないけれど
夏に移りゆく
ちょっとした変化を感じられ
少し嬉しくなりました照れ
*******
さて、みなさん
「ゲランドの塩」ってご存知ですか?

私もつい2週間前までは知りませんでしたチュー
鈴木博士という方のオンライン料理レッスンに
参加したのですが
宅配された材料の中のひとつに
ゲランドの塩入っていました!
↓↓↓

【オンライン材料宅配】

塩豚作り❌塩豚食べ比べ❌贅沢カレー4人分

ルーを使わない「贅沢カレー」ができました!


オンラインレッスンの最後に

博士は
ゲランドの塩以外は使わない
塩のことをもはやゲランドと呼んでいる
とこのゲランドの塩のことを絶賛していました笑

その時は
「ふーん、そうなんだ」
くらいにしか思ってなかったのですが

それから数日間
レッスンで残ったゲランドの塩を
いつもの塩の代わりに使いました

できあがったごはんを食べてみると
んんんっ?
なんかいつもと違う!
旨味がUPしてる⤴️✨
特にごはんの作り方は変えていないのに
美味しいと感じるのは…

もしや…

いや

やっぱり…

うん、そうだ!

ゲランドの塩のおかげ
という結論に達しました✨
■ゲランドの塩とは?

〈フランス産〉
海のミネラルをそのままに
陽と風の恵みだけで
結晶になった塩


・どこで?
 フランス西海岸
 ブルターニュ半島南部の町ゲランド
・どうやって?
 海水を塩田に引き込み
 太陽と風の恵みだけで海水を結晶化
 1000年以上変わらない
 伝統的な製塩法を守り続ける
 パリュディエと呼ばれる塩職人手作業で収穫


・特徴は?
 ミネラル成分が
 バランスよく含まれていて
 塩味だけではない旨味をもたらし
 食材が持つ本来の美味しさを
 引き出してくれる
 
 色はグレーっぽい感じ
 伯方の塩と比べるとわかりやすいですね!

トシちゃんこと田原俊彦さんの歌
ハッとして!Goodの歌詞じゃないけど


塩の美味しさに思わず
ハッとして 
グッときて
パッと目覚める
塩のうまさ
フッと気付く
調味料選びの大切さ♪



たかが「塩」、されど「塩」
塩を変えるだけで
こんなにごはんの味が変わるのかー!
と勉強になりました照れ
そして昨日の記事の続き!

はいっ!待ってました!

1週間頑張ったご褒美!ステーキ!
近くのイオンで買った780円の豪州産牛肉ロースに
ゲランドの塩粗挽きの胡椒をしっかり振って
最近買った優れもの【バーミキュラフライパン】
でジューっと焼いて
バターを回しかけますニヤリ

美しく焼き上がりました✨
疲れも吹っ飛ぶおいしさ!肉肉しい♪
ゲランドの塩
バーミキュラフライパン
最強タッグのおかげで
仕事の疲れも吹っ飛び
最高の金曜日✨となりました! 

みなさんもよい週末を✨


今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました爆笑

—–

タイトルとURLをコピーしました