杭州の家庭料理を習う~前編~

おはようございます!

 

2021年春~秋に

オンライン中華料理教室開業を目指す

元銀行員ぷーあるです爆笑

 

 

昨日、前職の先輩のお家にお邪魔し

奥様から杭州の家庭料理

を教わりましたので

2回に分けてレポートします!

 

■経緯

遡ること9月下旬

自身が退職することを

仲良くしていただいていた方には

通達が出る前に順次報告していました

その先輩とは以前同じ国際部門で勤務

今は支店で勤務されているので

電話で報告したところ

 

どこまで力になれるかわからないけれど

何かのヒントになれば

この「奥様と杭州の家庭料理を作る」

という企画を提案いただき実現に至った次第です!

 

 

2人でキッチンに並んで料理開始!

 

偶然ですが奥様と私にはいくつか共通点があり

すぐに意気投合しましたピンク音符

 

同い年

・奥様は中国浙江省杭州のご出身

    私は学生時代に杭州に留学

2005年に奥様は日本へ、私は中国へ留学

 


途中、6歳の息子さんが

「僕もお手伝いする!」

と言ってマイエプロンをつけて

作業を手伝ってくれましたハート

 

胡瓜を乱切りに!包丁使い上手!

驚いたのは

奥様からの指示は中国語

それに流暢な中国語で受け答えをしていました

将来が楽しみですね音符


そして


何を作ったかというと…

まず4品をご紹介!



■スペアリブと山芋のスープ

スペアリブ、生姜、白ネギの青い部分を

圧力鍋で火を通すことで驚くほどに

ホロホロっと身が柔らかく


上差し山芋は滋養強壮に◎

■胡瓜と卵の炒めもの

日本では胡瓜を温めて食べることが少ないですよね?


でも、

中国では炒めるの普通なんですよ照れ


上差し卵は半熟より少し焼き目をつけるくらい

  炒めた方が美味しいとのこと!

■春巻

たっぷりのもやしと、炒り卵、ニラ、キクラゲ

私が具を巻いて、息子さんが巻き終わりの水をつける

という共同作業で仕上げました


上差し秘密の巻き方伝授しました秘密

■黒酢の酢豚

豚ヒレを薄めに切り、調味料、卵、片栗粉

まぶしてカリッカリに揚げ

甘酢餡にからませる


上差し片栗粉は多めに入れることでカリッカリに

  黒酢のおかげでこっくりした深み

どれも美味しそうでしょ?

実際すごく美味しいんですよーチュー

まだまだあるのですが

今日はここまで!今天写到这里!


また明日も楽しみにしていてくださいねブルー音符


最後まで読んでいただきありがとうございますおねがい


—–

タイトルとURLをコピーしました