国民年金の減免申請

おはようございます!

 

2021年春~秋に

オンライン中華料理教室開業を目指す

元銀行員ぷーあるです爆笑

 


先日、国民年金減免申請

区役所に行ってきました!

 


あれっ?前も区役所行ってなかったけ?

 


そうなんです!

 

退職の翌日10/1に

厚生年金から国民年金への

加入手続きをしに行っていますが

 

その際に

 

加入手続きから約1ヶ月後に

「納付案内書」が

日本年金機構から送られてくるが

 

失業の場合(大阪市の場合)

 

申告者の前年の所得にかかわらず

保険料の納付が免除される

「特例措置」があるので

 

納付書が届いても納付せず

下記いずれかを持参して手続きを行なう旨

案内がありました

 

・雇用保険被保険者離職票の写し

・雇用保険受給資格証の写し

 


そして



今週、前職場から

「雇用保険被保険者離職票」が届いたので

区役所に足を運んだ次第です照れ

 


念のため

「納付案内書」がまだ届いていないけれど

減免申請は可能かどうか?

区役所に問い合わせ📞

 

納付書が届いてなくても減免申請可能

ということだったので

 

下記を持参し

いつもの保険年金課へランニング


・年金手帳

・雇用保険被保険者離職票の写し

 

 

席に案内されると

国民年保険料免除の申請書に記入

 

🙋‍♂️「はい、これで来年6月までの分の

        免除申請を受け付けました

        大体2~3ヶ月後に日本年金機構から

        審査結果が送付されますのでご確認ください。」

 

🙋‍♀️「えっ?金額はどうなるんですか?」

 

🙋‍♂️「これから審査に入るのですが

        離職票があるので

        おそらく全額免除になると思いますが

        審査の結果によっては一部免除となる

        場合もあります」

 

🙋‍♀️「ここではわからないんですね、わかりました」

 

 

仮に全額免除の場合

■免除額(10月~翌年6月分)

16,540円 × 9か月 = 148,860円

 

約15万円


大きい!

無収入の私にとってはありがたすぎる!

年末くらいには結果わかるかなニヤリ

 

 

ということで何度もお伝えしていますが

会社を退職された方

これから退職予定

次の就職が決まっていない方

減免申請を忘れずに行うことを

強くおススメします!

 

今日も最後まで読んでいただき

ありがとうございました

 

また明日

—–

タイトルとURLをコピーしました