余った卵白 – 余った卵白はどうやって保存する?冷蔵?冷凍?料理への使い道は?

余った卵白 保存法 オンライン中華料理教室エクラシーフお悩み解決

料理やお菓子作りで
余ることのある卵白
みなさん、どうされていますか?
せっかくなら捨てずに
上手に使い切りたいですよね。

本日は、余ってしまった卵白の保存方法と
料理への使い道についてご紹介します。

一部レシピもありますので、
最後までご覧いただけると嬉しいです。

余った卵白 – 余った卵白はどうやって保存する?冷蔵?冷凍?料理への使い道は?

image

“糀の発酵調味料”と”せいろ”で
美味しいとヘルシーを両立

ギルトフリーな中華料理で食べながら
キレイにを叶えたい女性に

オンライン美・中華料理教室Éclat Shifu
主宰の三村 佳代です。

 

この記事は、こんな方におススメです。

✓卵白がたくさん余ってしまった
✓これまで卵白は捨てていた
✓卵白の保存方法を知りたい
✓卵白の使い道を知りたい

中華でも卵白余ることあるの?

はい、そうなのです。
今回Advanceコースメニューが
流れるカスタードまんなのですが、
卵黄だけを使用するので、
卵白が余ってしまいました。

生徒さまの中には、2倍、3倍量で
作る方もいらっしゃるので、
大量に卵白が余ってしまうため
今回の記事を書こうと思いました。

卵の豆知識

まずは、卵自体についての豆知識。

日本養鶏協会のHPを見てみると、
このような記載がありました。

賞味期限は、タマゴを安心して
「生食」できる期限を表示したものです。
賞味期限が過ぎても
食べられなくなるわけではありません。
賞味期限が過ぎたら、
できるだけ早く加熱調理をして食べてください
ヒビが入っているタマゴの生食は避けましょう。
ヒビ卵は加熱調理をしてから食べてください。
表示は、産まれたタマゴを洗卵、検卵、選別、
包装、出荷するGPセンターが責任をもって行います。
パック詰めなど容器包装されたタマゴのすべてに、
この表示が適用されます。
賞味期限、保存方法(10℃以下で冷蔵保存)と
使用方法を記載。
生食も加熱調理の場合も、
安心して食べられるよう配慮されています。

出典:たまごの賞味期限/たまごの知識/日本養鶏協会 (jpa.or.jp)

続いて、キューピータマゴ株式会社さんのHPから

食中毒の原因として、
よく知られているサルモネラ菌。
卵には、30,000個に1個の割合で
サルモネラ菌が含まれています。
大切なのは温度管理です。
たとえば37℃で1日経つと、
生食では危険な状態になってしまいますが、
10℃で保管すれば50日も大丈夫です。
冷蔵保管されている店舗で購入し、
家庭では必ず冷蔵庫で保存しましょう。
また、サルモネラ菌は熱に弱く、
60℃くらいの温度で死んでしまいます。
生食の期限を過ぎた卵は、
しっかり加熱調理し、
調理後はすぐ食べることが
食中毒を防ぐポイントです。

出典:卵のこと | 食育活動 | キユーピー (kewpie.com)

卵は常温保存でいいという方も
いらっしゃいますが、
これらの記事を拝見すると
冷蔵保存(10℃以下)
した方がよさそうですね。

余った卵白の保存方法と保存期限は?

卵は割った直後から劣化が始まります。

卵の殻には食中毒を引き起こす
危険性を持つサルモネラ菌が付着しており、
卵白と卵黄とに分ける時に
菌が入り込むことがあります。

しっかりと加熱することによって
サルモネラ菌は死滅しますが、
余ってしまった卵白は常温で放置せず、
冷蔵庫もしくは冷凍庫に入れて保存してください。

どのように保存するかですが、
少量の場合は、下の写真のように
サランラップに包み
輪ゴムなどで留めるといいですね。

これで卵3個分、合計で約80gでした。

余った卵白 保存法 オンライン中華料理教室エクラシーフ

大量に余った場合は、
消毒した清潔なペットボトルに入れて
保存するといいでしょう。

消費期限は、
冷蔵で約1週間、冷凍で約1ヶ月。

調べてみると冷蔵なら1ヶ月、
冷凍なら1年という記載もあったりしますが、
サルモネラ菌の入り込みを勘案して、
なるべく早く使い切ったほうが安全です。

ちなみに、
卵白には菌の繁殖を抑える「リゾチーム」
という溶菌酵素が含まれていますが、
外気に触れることで機能を失い、
菌の繁殖がスタートしてしまうので、
卵白の残りを保存しておいたものを
食べる場合はしっかりと
火を通すことが必要です。

卵白と卵黄が上手く分けれず
白身に黄味が混ざった状態だと
痛みが早くなりますので、
注意が必要です。

冷凍卵白はどうやって解凍する?

常温で自然解凍すると
菌が繁殖する可能性があるので、
10℃以下を保てる
冷蔵庫で解凍しましょう。

小分けしておくと、
ペットボトルより早く解凍できますね。

先ほどの小分けにした卵白は、
冷蔵庫で約6時間で解凍できました。

余った卵白の中華な使い道 5選

①スープの仕上げに

スープの最後にいつもは全卵を入れるところを
卵白にするとちょっと高級感のある感じに。

②あんかけチャーハンのあんに

雪が積もったかのような、
淡雪あんかけチャーハンいかがでしょうか?

③肉団子などのつなぎに

スープの具として投入すると、
ふわふわ感がとてもおいしいですよ。

肉団子の甘酢あんかけにもいいですね。

④エビチリやチンジャオロースの下味に

下味をつける時に卵白を加えると
ふわっと食感と食べ応えがプラスされますよ。

⑤中華焼き菓子に

素朴だけれど、
ついつい食べ進めてしまう美味しさ。
こちらのチュイールはお子様にもおススメ。

午後のティータイムに
中国茶と一緒にいかがでしょうか?
レシピをご紹介します。

30秒のショート動画で見たい方はこちらから。
(音声あり)

黒ごまのチュイール(黒芝麻瓦片)レシピ

黒ごまのチュイール黑芝麻瓦片オンライン中華料理教室エクラシーフ

【材料】卵白約1.5個分

・卵白50g
・グラニュー糖20g
・薄力粉15g
・米油20g(無塩バターに変えてもOK)
・黒ごま4g

【手順】
〈準備〉
・オーブンの天板にクッキングシートを敷く。
・オーブンを150℃に予熱する。

1.卵白にグラニュー糖を加え
透明な部分がなくなるまで泡立て器でまぜる。

2.薄力粉をふるって入れ、混ぜ合わせたら、
米油と黒ごまを加え滑らかになるまで混ぜる(乳化)

3.クッキングシートを敷いた天板に流し入れ、
傾けて薄く伸ばすし、150℃で10分焼く。

4.一旦取り出し包丁で食べやすい大きさにカットし、
間隔を開けて並べ再度150℃で10-15分焼いて取り出し、
ケーキクーラーなどに並べて冷ます。

※焼き立ては柔らかいですが冷めると硬くなります。
※湿気やすいのでできるだけ当日中に食べて下さいね。

黒ごま以外にも白胡麻や
アーモンドスライス(60~100g)
紅茶の茶葉(2g)もオススメ!

余った卵白 – 余った卵白はどうやって保存する?冷蔵?冷凍?料理への使い道は?まとめ

▼余った卵白の保存方法
余った卵白は常温で放置せず、
冷蔵庫もしくは冷凍庫に入れて保存

保存方法は、少量の場合、
下の写真のようにサランラップに包み
輪ゴムなどで留める。

余った卵白 保存法 オンライン中華料理教室エクラシーフ

大量に余った場合は、
消毒した清潔なペットボトルに入れて
保存するといいでしょう。

▼余った卵白の消費期限
冷蔵で約1週間、冷凍で約1ヶ月。

常温で自然解凍すると
菌が繁殖する可能性があるので、
10℃以下を保てる
冷蔵庫で解しましょう。
約6時間で解凍
できました。

▼余った卵白の中華な使い道5選
①スープの仕上げに

②あんかけチャーハンのあんに
③肉団子などのつなぎに
④エビチリやチンジャオロースの下味に
⑤中華焼き菓子に

卵白を泣く泣く捨てていた方は、
これからは保存を上手にして
使い切れるといいですね。

少しでもご参考になったら嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました