ついに出会った運命の花椒!業務用調味料で麻婆豆腐!

料理

ご訪問いただきありがとうございます!

 

2021年春〜秋
オンライン中華料理教室開業
を目指す

元銀行員ぷーあること三村佳代です
 

初めての方はこちら

↓↓↓

自己紹介

 

******

 

先日

インスタでの新たなご縁

快くご提供いただいた

四川本場の調味料を使って

四川料理の看板料理

麻婆豆腐を作りました!

 

まずは作る前に

市販の調味料今回ご提供いただいた調味料

味見をして比較しました!

 

◆豆板醤

前から何度も説明していますが

郫县豆板醤は熟成期間が約3年と長く

黒い豆板醤と言われています

陳健一さんの愛用商品です!
一般的な豆板醤は、赤く
郫县豆板醤は、熟成されて色が黒っぽく変化しています
はというと
一般的な豆板醤は、味噌という感じはなく
強い塩味辛みが同時に来ます
味噌にしては若造って感じです
 
郫县豆板醤は、まず味噌のまろやかさが来てから
穏やかな塩味、その次に辛さがきて
また味噌のまろやかさがします
辛さで舌のビリビリが続きます
全体的に旨味が強く味に重厚感があります
 
◆豆鼓
陽江豆鼓の原料は、黒大豆食塩
永川豆鼓大豆食塩醤油
どちらとも黒っぽいですが
永川豆鼓は醤油が入っているせいか
ところどころ茶色っぽいところがあります

質感
陽江豆鼓パラパラとしており
永川豆鼓水分が多めでしっとりしています
 
香り
個人的には陽江豆鼓の方が癖のある香りがします

永川豆鼓は醤油の香り

どちらも後半に旨味を強く感じるのですが
最初に感じる味が
陽江豆鼓は塩味
永川豆鼓は醤油味
 
永川豆鼓の方が香りと味に
違和感がなく食べやすいです
 
◆漢源花椒
どちらも四川省漢源の花椒です
左は私が中華食材を置いてあるスーパーで買ったものです
三明物産さんの花椒を開けてビックリしました
まずは
香り!
なんというさわやかな
清々しい香り!
 
次は、
色!
写真では伝わりにくいかもしれませんが
三明物産さんの花椒は鮮やかな赤紫色です!
こんなきれいな色の花椒今まで見たことなくて
テンションが上がりました笑
そして
一粒口に入れて噛むと
まずはそのさわやかな香りが鼻に抜け
10秒くらいすると
次から次へ唾液が出てくるんです
そしてその次に舌先がビリビリとシビレます
しかも2分以上は軽く続きました
でもそのシビレ方はとっても上品なんです

すごいこれ!
1粒でこの威力!
 
これまで市販のものをいくらかけても
ほとんどビリビリを感じなかったのに
たった一粒でこの心地よいシビレ具合!

留学から帰ってきて約14年
ずっと四川で経験した
あのビリビリしながらも爽やかな
花椒を追い求めて
日本・中国で色々買い漁りましたが
私が求める花椒にはたどりつきませんでした…

しかし

ついに出会いました!
運命の花椒!

そして

出来上がった麻婆豆腐は
こちら!
いかがでしょうか?花椒は直前にひきました!
 油亮一条线!油のリングできました!
味は?

バカうま!
発酵調味料が織りなす旨味と
花椒の爽やかな香りと心地よいシビレ

史上最高の麻婆豆腐
できあがりました!

ご飯がすすむすすむ!
下手な中華料理屋より
数倍美味しい麻婆豆腐です笑

三明物産さん
ご提供いただき本当に
ありがとうございました!

引き続き四川料理作ってまいります!

今日も最後までご覧いただき
ありがとうございました照れ

また明日!

—–

タイトルとURLをコピーしました