北京オリンピックで話題になった中華料理 カリっともちもち!ライスペーパーにら饅頭

ビーフン

   北京オリンピックで話題になったある食べ物

 

 

今日レシピをご紹介する料理は
北京オリンピック
で話題になった
中国の小吃(スナック)です。
2022年2月14日、
ハーフパイプ、スロープスタイル、
ビッグエアーなどに
出場していた中国の
アイリーン・グー(谷 愛凌)選手

 

 

試合の合間にビニール袋から
中に餡が入った食べ物を
取り出して食べている様子
をキャッチされました。
試合後にメディアがアイリーン・グー選手に
何を食べていたか聞くと
「韭菜盒子(にら饅頭)」
だったそうです。

 

それから数日間、中国国内では
にら饅頭がよく売れたのだとか。
また、
中国版Twitterウェイボーでは、
#谷爱凌说吃的是韭菜盒子
(グー・アイリンが食べたと
 言っていたのはにら饅頭)
というハッシュタグで話題になりました。

 

中国の山東省を起源とする
「にら饅頭」
中国の天津などでは、
春節(旧正月)に、
にら饅頭を食べる風習が
あるといわれています。
 いわゆる「おやき」のようなものです。
本来は、小麦粉と水で生地を作るのですが、
少し気合が必要です。

 

ライスペーパーを使うことによって
カリカリ感とモチモチ感が出るうえ、
皮を作る手間を省くことができます。

 

レシピは、ケンミン食品さんの

「一日一レシピ2/25」

に掲載されています!

 

 

にら、たまご、エビが入ってます♪

 

 

おやつにも、お酒のあてにも。

 

 

焼き目部分はカリッと

それ以外の部分はモチっと

ライスペーパー独特の食感です。

 

 

本レシピで使用したライスペーパー

 

今回はライスペーパーを4つにカットして
使用しました。
丸ではなく、四角いライスペーパーです。

 

 

 

​どこに売ってる?

うちの近くのスーパーに売ってるのかな?

と疑問に思われた方は、

下記のURLから販売店舗を確認

することができますよ!

スーパーによって陳列コーナーが異なるようなので

そこも一緒にチェックしてくださいね!

“乾物”、”中華”、”アレルギー対応食”コーナーなど…

 ↓↓↓

 

北京オリンピックで話題になった

「にら饅頭」作ってみて下さいね♪

 

今日も最後までご覧いただき
ありがとうございました!

 

◆LINE公式お友だち募集中!

image

 

こちらをポチッとしていただくと

簡単にお友だち登録ができます♪

↓↓↓

友だち追加

 

◆三村 佳代(みむら かよ)SNSまとめ

三村 佳代(みむら かよ) lit.link(リットリンク)

—–

タイトルとURLをコピーしました