羊肉串 – 誕生日には大好きな”羊肉串”を

Kのひとりごと

誕生日には大好きな”羊肉串”を

先日、9月7日に誕生日を迎えました。
沢山のメッセージをいただき
ありがとうございました。

おかげさまで
心晴れやかな一日を
過ごすことができました。

本日は、誕生日をどう過ごしたのか?
また、私の大好きな羊肉串をご紹介します。

どんな日にしようか?

丸一日休むということは、
性格的にできない私でしたが、
起業2年目に入り、
時間の過ごし方や
心の持ち方を変えてみようと
チャレンジしています。

誕生日の朝、
ブログを書こうかどうか…悩みました。
が、今日はお休みの日だよ!
と自分に言い聞かせて、
出発まで朝ごはんを食べながら
ゆっくりすることにしました。

会社員の時と変わったな
と感じることがあります。

それは自分自身に感謝が
出来るようになりました。

そのおかげで、
自分に少し優しくなりました。

体が資本のこの仕事。
コロナ意外では
大きな体調不良もなく、
ここまでやってこれています。

自分頑張ってる!
自分への日頃の感謝を込めて、
誕生日は、思い切って仕事をせずに、
自分が楽しいと思うことを
ひたすらすることにしました。

お墓参りへ

自分で仕事をするようになってから、
定期的にお墓参りに行っています。

この日は、自分がこの世に生を受けたことを
感謝しにいくことにしました。

たまたまですが、今年に入ってから
何の話からか親友とお墓の場所が
一緒だということがわかりました。

なので、その親友と一緒に行くことにしました。


いざ、京都へ。
大阪はそこそこ涼しかったのに、
太陽が燦燦、ツクツクボウシも鳴き、
まるで夏に逆戻りしたかのような天気。

読経をしていただき、
穏やかな気持ちになりました。

こういった場所に来ると、
掃除が本当に行き届いているなと感じます。
だからこんなに清らかな気持ちになれるのだと。

自分の家も整理整頓をしっかりして
仕事を穏やかな気持ちで
出来るように努めようと改めて思いました。

ひたすら楽しいことを

みなさんは、どこか旅行に行く時は
どちらのタイプでしょう?

✔びっちり計画を立てる

✔ゆるーく立てて、あとは成り行き

私は昔は前者でしたが、
最近は後者です。

どうしてもここは外せない!
という所以外は、
たまたまの出会いを楽しむようにしています。

その方が、もともと期待していないので、
いいものに出会った時の悦びが大きいからです。

今回もそうでした。
お昼の予定は何も決めず。

以前テレビで漬物の西利さんが
甘麹とすぐき漬けのラブレ菌を使った
パンを作っているというのを拝見
したのをパッと思い出し、
意外に近かったので行ってみることにしました。

“発酵”をちょっとお洒落に楽しめる
カフェが元立誠小学校跡にオープン!

AMACO CAFE

京都河原町駅から徒歩10分位
オシャレな建物の中に入っていました。

食パン意外にもあんパンや塩パンもありました。
ドレッシングやパウンドケーキ、プリンなども
ありましたよ~ご興味のある方は是非♪

そして、向かいにはブルーボトルコーヒーが。
おっしゃれ~。

奥へ歩いていたら、私たちの目に入ってきたものが!

サントリーマスターズドリームハウス

丸の内、名古屋、京都にしかない、
醸造家の夢のビール。
その魅力を体感できる旗艦店。

どうしてそんなにテンションが
上がったのかというと、
約2ヶ月前にその親友と
サントリーの山崎蒸留所ツアー
行ったばかりで、
サントリーファンとなっていたからです。

他のお酒もそうですが、
ウイスキーももちろん
その製造過程に「発酵」があります。

発酵って本当に色々な恵みを
くれるものだなぁ。
としみじみ感じた見学でした。

話しは戻って、
こんな体験をしていたので、
夜ご飯までそんなに時間がなかったのですが、
我慢しきれず、一杯だけ!
ということで入りました。

色々あったのですが、
ウイスキーかぶれの私たちは
白州の樽で熟成されたビールを注文。
数量限定という言葉にもしっかりやられました。

琥珀色のビールが到着。
泡が細かい、神泡~。

一口飲んだ瞬間、驚きました。
ウイスキーの芳醇な香りと味
しっかりします。

その香りだけで、
酔いしれてしまいそう。

セクシーなビールです。

一緒にいただいたのは、
クリームチーズの醤油漬け。
もろみがのっていて
濃厚なビールにピッタリでした。

そんなこんなで、衝動的に入った
サントリーマスターズドリームハウス
大満足でした。

おっと、大阪に戻る時間。
小一時間の電車の中では
気持ちよ~くうたた寝です。

羊肉串が好きな私

そう、この日は絶対ここに来たいと思っていました。

故郷羊肉串店

日本橋と難波あたりの
少しディープな場所にあります。

こちらは中国留学から
帰ってきてしばらくして、
どうしても羊肉串が食べたくて、
見つけたお店です。

とても人気のお店なので、
予約していくことをおススメします。

留学時代の友人と
一度ここで同窓会をしましたが、
羊肉串の品質はお墨付き。

なんなら、元留学先の杭州の
羊肉串よりも美味しいと評判でした。

7月末の東京出張でも
羊肉串食べたのですが、
またすぐに食べたくなるという
中毒性があります。

羊肉=臭い

というイメージをお持ちの方も
多いと思いますが、
私はたまたまなのか
臭い思いをしたことがないです。

とっても柔らかくて、
沢山食べても重くない感じ。

羊肉串を10本頼みました。
1人5本は余裕です。

自分で焼くか、
焼いて持ってきてもらうかが選べます。

今回は、自分で焼くことにしました。
東京のように自動では回らないので、
自分で様子を見ながらクルクル回します。

炭火で羊の脂身が溶けて
炭に落ちる様子が食欲を掻き立てます。

これがビールに合うこと。

また、空芯菜の炒め物(炒空心菜)
干し豆腐の和え物(拌干豆腐)を注文。


冷麺水餃子
冷麺は思いのほか、甘くてビックリ。
水餃子は安定の味でした。

ということで、ケーキなんか食べている
お腹の余裕はない1日を過ごしました。

腹ごなしに1時間ほど歩いて帰りました。
御堂筋は爽やかな風が吹き、
すっかり秋が到来していることを感じました。

こうやって1日1日を全力で過ごすことを
大切にしていきたいです。

さぁ2022年も残すところ4ヶ月。
年始に立てた計画をもう一度見直し、
悔いを残すことなく1年を終えられるように、
頑張っていきたいと思います。

季節の変わり目、
体調を崩されませんよう
ご自愛ください。

最後までご覧いただき
ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました