【再現】陝西省グルメ ヨーポー麺

おはようございます!


1年以内に料理教室開業を目指す

アラフォーOLぷーあるですニコニコ



今日8月15日は終戦記念日ですね


学生時代の修学旅行先

広島、長崎、沖縄で

戦争経験者からのお話を伺いました


思わず耳を伏せたくなるような

悲惨なものでした


もうそんな辛い経験を誰も

することがないよう


世界が平和でありますように🕊🕊🕊


*******


さて

今日は↓で詳しく紹介すると言った

「ヨーポー麺」

についてお届けしたいと思います!


・ヨーポー麺とは?

 漢字で書くと油潑麺yóupōmiàn】


 油潑とは「油をぶっかける」という意味なので

 あまりおいしそうに聞こえないですが

 言うなれば「油かけ麺」

 というところでしょうか笑


 茹でたての麺に油潑辣子(ヨーポーラーズ)

 という葱、塩、醤油、黒酢などに

 アツアツに熱した油を

 回しかけた唐辛子🌶のたれを

 たっぷりと絡ませた

 ”汁なし”麺のことです

 なので刀削麺とかビャンビャン麺

 のような麺の種類ではなく

 どんな麺でも油潑辣子をかければ

 ヨーポー麺になっちゃいます!

・発祥はどこ?

 中国 陝西省(せんせいしょう)

 省都は西安、昔は長安

 有名な観光スポットは兵馬俑(へいばよう)

 ↓歴史の教科書で見たことありません?

   シルクロードの起点とされていて

 麺や餃子など“粉モノ”が豊富な地域

 きしめんのような「幅広な麺」が多い

ということで
ヨーポー麺 
トマト玉子炒めのせ🍅🥚
【再現】してみました照れ
油潑辣子+麺作り(音声あり、20秒)

玉子とトマトの間から顔を出してるのが油潑辣子!

ちょっと幅広の麺
もちもちしてて美味しいチュー

油潑辣子は酸味辛味塩味
バランスが絶妙!

私このヨーポー麺大好きすぎて
この2ヶ月で少なくとも5回はつくってます笑
酸味もあるし夏にピッタリですカキ氷

次回は夏休み企画ひまわり
実験を交えながら
麺作りにおける塩の役割
についてお届けしたいと思います!

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございましたてへぺろ

また明日!

—–

タイトルとURLをコピーしました