“発酵食品”3つの魅力

ご訪問いただきありがとうございます!

 

2021年春〜秋
オンライン中華料理教室開業
を目指す

元銀行員ぷーあるですニコニコ
 

初めての方はこちら

↓↓↓

自己紹介

 

******

 

昨日手に入れた発酵器

↓↓↓

KAMOSICOゲット

 

早速この発酵器を使って
自家製ヨーグルトを作ってみました!
材料はヨーグルト牛乳の2つだけ!
 
コロナもあるし
免疫力をUPさせたくて
明治の「R-1」をチョイス!
 
牛乳は明治ではなく雪印のものを
買ってしまいました笑
 
通常のヨーグルトは40でいいようですが
ネットで調べてみると
「R-1」少し高めの43の設定がいいとのことびっくり
 
8時間後…
冷蔵庫に入れる前、温かい状態でもしっかり固まってます!
R-1と全く同じ効果が得られるわけではないらしいですが…

味は少し酸味があって、普通に美味しい!

 

〈コスパ検証〉

・R-1

R-1は112g入りで120円

→1g当たり1.1

 

・自家製R-1

R-1 112g+牛乳900m合計1,012gで386円

→1g当たり0.4円 

 

ヨーグルトを買いに行く手間が省け

ごみも減らせる

そして

毎回R-1を買うより安い

と考えると自家製の方がお得な感じがしますね!

 

ただし、

 

何度も言いますが

R-1と同等の効果かはわかりません笑 

 

ということで

KAMOSICOで簡単に

自家製ヨーグルトが出来上がりました!

 

 

そして本題!

“発酵食品”のお話を…

ヨーグルトは言わずと知れた発酵食品ですね!

 

私たちは意外と気づかないうちに

たくさんの“発酵食品”を口にしているんです

味噌や醤油、酢、パン、チーズ、ワイン、ビール、紅茶…

 

発酵とは?

簡単に言うと

「微生物が関わって食品に起こる有益な物質変化」です

微生物とは細菌、酵母、麹菌などのカビを指します

 

しかし、

 

必ずしも微生物は有益に動いてくれるわけではありません

有益でなく、有害に働くと発酵ではなく腐敗となります

発酵と腐敗は表裏一体なのですガーン

 

◆発酵食品の3つの魅力

1.美味しい香りと味を醸し出す

2.保存性がアップ

3.滋養の宝庫

 

1.美味しい香りと味を醸し出す

2.保存性がアップ

野菜を漬物に

かつおを鰹節に

大豆を納豆に

牛乳をチーズやヨーグルトに

 

このように食品を発酵させると

元々の素材の味や香り、食感が変化し

より深みのある味、香りになるだけでなく

保存期間を長くすることができます

 

3.滋養の宝庫

また発酵をつかさどる微生物

多くの栄養成分を食品に蓄積してくれるので

“発酵食品”の持つ栄養価はとても高く

「滋養の宝庫」といえます

今日は一旦ここまで!

“発酵食品”の持つメリットについては

後日ご紹介しますね!

 

今日も最後までご覧いただき

ありがとうございましたウインク

 

また明日!

 

—–

タイトルとURLをコピーしました