KAMOSICOゲット

ご訪問いただきありがとうございます!
 
2021年春〜秋
オンライン中華料理教室開業
を目指す

元銀行員ぷーあるですニコニコ
 

初めての方はこちら

↓↓↓

自己紹介

 

******

 

早速、到着しました!

KAMOSICO!

えっ何何?

そもそも、なんて読むの?
 
 
はい、お答えしましょう!
 
その名は“カモシコ”
漢字で書くと“醸壺”
 
 
で、KAMOSICOって何なのよ!
 
 
漢字を見てもしや!
と思われた方も
いらっしゃるかもしれませんね照れ
 
ダンボールの蓋を開けてみましょう!
おっと、段ボール右側の本に「発酵食レシピ」とありますね!

はい、これがKAMOSICOさんです!

いわゆる、ヨーグルトメーカーです!
温度や時間を管理し、一定の温度で加熱できる調理家電で
自家製のヨーグルトや甘酒、塩麹、醤油麹などが作れます

KAMOSICOはタニカ電器株式会社さんの商品で
25℃〜65℃を1℃単位で温度調整
1時間〜48時間のタイマーが可能です◎

 

 

点心修行最終日に教えてもらった

を使った調味料で作った

タレや料理の美味しさに感動

もうこれは

「麹生活」

本格的に始めるっきゃない!

と修行から帰ってきたその日に楽天でポチリ爆笑

 

は美味しいだけでなく

体にもいいところもポイント!

また後日紹介しますね!



もちろん常温で作ることもできるのですが、

KAMOSICOを購入した理由

についてお話ししますウインク

 

1.時短

2.酵素のパフォーマンス最大化

3.衛生面

 

1.時短

常温で作ると1週間程度かかるのと

毎日攪拌しないといけないんですねアセアセ

美味しいものを作るには

手間がかかるというのはわかるんですけど

 

私、なんせ面倒くさがりで…笑

 

KAMOSICOがあれば8時間で出来上がります

 

2.酵素のパフォーマンス最大化

塩麹や醤油麹を熟成している間に

麹の酵素によってブドウ糖アミノ酸を作り

甘みうま味を増していきます

 

この酵素の働きは温度によって変化します

 

30に維持して作った場合

仕込み後5日目にかけて

デンプンの分解が進み1週間ほどで終了

 

55に維持して作った場合

仕込み後1時間ほどで

糖濃度アミノ酸濃度

ほぼ最高に達します↗️

 

麹の酵素のパフォーマンスが最大になり

常温よりもさらに糖量やアミノ酸量が増えるので

より甘み、うま味の強い調味料

ができあがるということなんです!

 

3.衛生面

短時間で温度を上げて作れば

雑菌が繁殖する心配も少なくて安全ですね


発酵と腐敗は隣りあわせなんです

いい方向に向かえば”発酵”

悪い方向に向かえば”腐敗”

となります

ということで

KAMOSICOは

短気で欲張りな私には

ピッタリのアイテム笑

 

今日は早速甘酒かヨーグルト作っちゃおうかな♪

またレビューしますね!

 

今日も最後までご覧いただき

ありがとうございました!

 

また明日音符

—–

タイトルとURLをコピーしました