購入時には要注意!甘酒は2種類ある!

発酵

ご訪問いただきありがとうございます!

 

2021年7月からスタートする

オンライン美・中華料理教室 Éclat Shifu(エクラ シーフ)

を主宰します 三村佳代です

 初めての方はこちら

↓↓↓

自己紹介

 

*******

 

みなさん、少しずつ糀のことに

興味がでてきたのではないでしょうか?

 

糀はじめてみてようかな?

でも、最初から手作りするのは

ちょっとハードルが高い!という方は

まずは市販品から始めてみてはいかがでしょうか?

 

市販品を購入される際に

1点注意して欲しいことがありますので

今日はそのことについてお話しますね

 

塩糀、醤油糀、甘糀…

最後の甘糀、私は甘糀と呼んでいますが

一般的には「甘酒」と呼ばれています

 

その甘酒、実は2種類あります

なので、購入時に間違えないようにしてくださいね!

ではどう違うのか見ていきましょう!

 

①米麹甘酒

米麹から作られる甘酒

酒という名前がついていますが

アルコールは含まれていないので

子どもさんも妊婦さんも

安心して飲むことができます◎

 

近年、健康効果の高さで

注目されているのはこちらの甘酒です!

 

②酒粕甘酒

酒粕を水で溶き、砂糖で甘みを調整した甘酒

酒粕の香りが特徴的で

こちらはアルコールが含まれているため

子どもさんや妊婦の方は注意しましょう!

 

ですので、購入時は原材料名を見ていただいて

「酒粕」「砂糖」と書かれていない

「米こうじ」が原料の甘酒を選んでくださいね!

 

私の料理教室では①米麹甘酒=甘糀を使います

購入される場合は、

さらさらしたドリンクタイプのものではなく、

濃縮タイプのドロッとしたテクスチャー

のものが近いと思うので探してみて下さいね!

 

今日も最後までご覧いただきありがとうございました

 

◆LINE公式お友だち募集中!

 

こちらをポチッとしていただくと

簡単にお友だち登録ができます♪

 ↓↓↓

友だち追加

 

◆三村 佳代(みむら かよ)SNSまとめ

三村 佳代(みむら かよ) lit.link(リットリンク)

—–

タイトルとURLをコピーしました