6月がスタート!生徒さまとの初リアル対面が実現、そして今後のムフフな展開

Kのひとりごと

5月中旬、宮崎県からご受講いただいてる生徒さまと
初めてのリアル対面を果たしました。

本日は、そのリアル対面時のお話
今後のムフフな展開についてご紹介します。

image

“糀の発酵調味料”と”せいろ”で美味しいとヘルシーを両立
ギルトフリーな中華料理で食べながらキレイにを叶えたい女性に

オンライン美・中華料理教室Éclat Shifu 主宰の三村 佳代です。

LINE公式アカウントでお役立ち情報発信中

友だち追加

オンラインから始まった素敵なご縁

馴れ初め

何度かブログでもこちらの生徒様の
ことはご紹介しているので
ご存じの方もいらっしゃると思います。

実は、こちらの生徒さまとは
もう2年以上のお付き合い。

私が起業を決意した時に書き始めた
アメーバブログでたまたま知り合いました。

中国留学経験があるという共通点もあって
ブログ上で意気投合し、
ブログにコメントをし合うなどの
やり取りをしていました。

そして、私のレッスンを受けて下さり
現在に至ります。

本業のオンラインの中国語レッスンをする傍ら、
水餃子販売のビジネス
スタートされようとしておられます。

まさに現在様々な手続きをされていている
真っ最中です。

宮崎ベニパンダさんのブログ

私も応援しております!

タイミングは突然に

そんな宮崎ベニパンダさんとの
初対面が叶ったのは
突然のことでした。

Instagramを見ていたら、
どうも関西の方にいらっしゃっている様子。

そこで思い切って聞いてみると

明日昼間の予定ありますか?
近くまで行ったら会えたりしますか?

とメッセージをいただきました。

スケジュールを見てみると、
偶然にもレッスンがない日
だったので即答でOKしました。

タイミングって大事ですね。

ランチのお店は

会うのはお昼ということで
ランチをすることに。

中国繋がりの私たち。

大阪の難波あたりの

「日本人には一切こびない、
中国人向けの本格中華料理」

=「マジ中華」

を食べに行くことにしました。

というのも、約1週間前に
マツコの知らない世界
東京のディープな中華
「マジ中華」の特集を見たので
中国人向けの本格中華を
食べたいとウズウズ
しているところだったからです。

加えて、
普段のお友だちをなかなか
誘えない(ディープすぎて笑)ので、
私もテンションが上がりました。

いくつかのお店の中から
選んでくださったのは…

望湘楼(ワンシィアンロウ)

名前からすると湖南料理かなと予測できます。
というのも「湘」は湖南省の略称だからです。

道頓堀沿いにお店はありました。

入ってみると、
店員さんはもちろん中国人
お客さんも中国人でした。

まるで中国に旅行に来ている
かのような気分になりました。

 

メニューをめくってみると
笑っちゃうくらい中国感たっぷり

偶然にも2人の食べたい料理が
一致しました。

食べた中国料理は

まずは、チンタオビールで乾杯です。

干煸四季豆

「干煸四季豆(ガンビェンスージードゥ)」
というインゲン豆の炒め物。

私インゲン豆って留学する前は
全然好きじゃなかったんです。

でも、これは痺れて辛い
「麻辣」(マーラー)」
な味付けが抜群で、
白ご飯が進む四川料理です。

思ったより、麻辣度合が高く
満足度が高かったです。

羊肉串

そして、「羊肉串(ヤンロゥチュアン)」
その名の如く羊肉が串にささってます。

クミンなどのスパイスの香りが
たまりません。
ビールに抜群に合います。

麻辣香鍋

「麻辣香鍋(マーラーシァングォ)」は、
四川省発祥の汁がほとんどない鍋です。

野菜やきのこ、練り物などを
シビレて辛い麻辣(マーラー)味
の少量のタレで炒め煮にしていきます。

こちらは思ったより麻辣じゃなかったので
少し残念でした。

抜絲地瓜

「抜絲地瓜(バース―ディーグゥア)」
という中国版大学芋です。

さつま芋を飴にからめていて、
熱いうちに水につけて飴をきって
食べるエンターテイメント性もある
一品です。

こちらは東北料理ですね。
湖南料理感全然ないんだけど。

麻婆豆腐

頼んでないのにオマケです。
と言って出してくれた麻婆豆腐

予想外に辛くなく、
甘めの味付けでした。

このような感じで
中国料理を楽しみながらも
お話の内容は、お仕事こと。

お互いこうなっていきたい
という夢も語り合いました。

今後のムフフな展開は

本日6月1日、宮崎ベニパンダさんと
朝活と題してZoomミーティングを実施

そして、決定しました。

 

 

8月に宮崎に出張します!

 

会いたい方とのご縁を
繋いでいただくために宮崎へ。

 

アメブロから始まったこのご縁。
オンラインを飛び出し、
リアルな世界へ!

また素敵な出会いがある予感♪

 

仕事っていうのは
ワクワクすることしなあかん。

 

これは私が銀行を退職する時に
取引先の社長からいただいた言葉です。

 

まさに今、ワクワクしています。

それが、起業2年目にしてできていること
本当にご縁に恵まれている、そう思います。
感謝感謝です。

ということで、2022年も残すところ
あと7ヶ月ワクワクする仕事を
たくさんしていきたいと思います。

今日も最後までご覧いただき、
ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました