中国留学②留学先選び

こんにちは!


1年以内に
中華料理教室開業を目指す
アラフォーOLぷーあるですてへぺろ

今朝は久々にコーヒーを
豆から挽いていれましたコーヒー

酸味が苦手な私は
「マンデリン」
というインドネシアコーヒー豆
気に入りです!

深煎りなのでカフェオレにしても
相性がいいでよ

是非ご賞味あれウインク

*******

さて

前回を見逃した方はこちら
↓↓↓
中国留学①決意を固める

中国留学を決意
留学先候補の杭州(こうしゅう)
最終確認のために
再訪問することにしたぷーある照れ

再訪問の1ヶ月前
私は受話器を取り
ある場所に電話をかけました

🙋‍♀️「喂,你好!…」


そう
電話をかけた先は
中国🇨🇳

私が通いたいと思っている
浙江大学(せっこうだいがく)

留学生受入窓口です!



電話をした目的は📞

通うことになるであろうキャンパス
住むことになるであろう宿舎

がどんなところか
事前に確認するために
見学のアポイントを取得することおねがい
電話に出た担当者は
留学生と多く接していることもあるのか
私のつたない中国語を
見事に聞き取ってくれました
快くOKしていただき
見学日時が無事決定!


いやー!
伝わるかどうか
かなり緊張しました笑笑い泣き
これでホッとひと安心!

実は、

浙江大学を選んだのには
理由があります!

それは
中国大学ランキング
TOP10に入る大学

だったから!

自分の経歴に箔✨をつけるためにも
出来る限り有名な大学がいいと考えていました!

2019年のランキングでは
浙江大学は堂々の第3位ですニヤリ
そして
再度杭州を訪問するため
関空からテイクオフ!
見学当日
杭州市内に6つのキャンパス
を持つマンモス校の浙江大学
その中でも留学生の受け入れ先があるのは
玉泉(ぎょくせん)キャンパス
正門を入ってしばらく歩くと
毛沢東さんの大きな像が
私が通う日本の大学とは
比べものにならないくらい
広大なキャンパス圧倒されましたびっくりハッ
さすが中国スケールが違う笑!
↓ある冬に撮った実際の写真です

そして
「国際教育大楼」
という宿舎がある建物へ

無事担当者に会うことができ
早速宿舎の見学に向かいました✨
最初に見せてもらったのは
2人部屋チョキ
机、ベッド、クローゼットが2セット
トイレ、シャワーは共用
んーもやもや
パーテーションなしのフルオープン笑
2人部屋はちょっとな…
🙋‍♀️「1人部屋はないの?」

🙋‍♂️「あるよ」
見せてもらうと
2人部屋より狭くなるけど
やっぱりプライバシーは大事やもんね!

少しお金をプラスすれば
1人部屋に住むことができるとのこと
担当者の応対も悪くなかったし!
キャンパスも歴史がある感じで素敵だし!
宿舎もお金を出せば1人部屋に住めるし!
何よりもTOP10に入る権威のある大学だし!
「うん、ここにしよう!」


と留学先を浙江大学に決めたぷーあるニコニコ

胸を躍らせながらピンク音符
日本に帰って早速両親に
中国に留学したいことを打ち明けました



すると…
  



なんと…



うちにはお金ないから
行きたいなら
自分のお金で行きなさい
ガーンガーンガーンガーンガーンガーンガーンガーンガーンガーン
ガビーンアセアセ

お金がないなら稼ぐしかない!札束


それからというもの
バイトを3つ掛け持ちして
授業の合間に
毎日休むことなく
働くこととなりました笑笑い泣き


それもこれも
自分の夢を叶えるため!
全く苦じゃない!笑
果たして
資金の準備は
無事来るのでしょうか?びっくり


続きはまた今度!


今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございましたウインク

いい夏の休日をカキ氷


—–

タイトルとURLをコピーしました