地獄のマカオ、天国の広州

おはようございます!

 

2021年春〜秋
オンライン中華料理教室開業
を目指す

元銀行員ぷーあるですニコニコ
 

初めての方はこちら

↓↓↓

自己紹介

 

******

 

中国留学時代のお友達のK子ちゃんが

遊びに来てくれたので

小籠包などを作って

“おうちde中華ランチ”をしました!

 

メニューの一部ですがこんな感じ😋

 

image

K子ちゃんとは中国留学中に

何度か一緒に中国国内を旅行しました中国

 

その旅行中のある経験から

私たちの「飲茶の点心」に対しての

思い入れは並々ならぬものなんですニヤリ

 

そうあれは

2006年の年末

「マカオで年越しをしよう!」

とK子ちゃんとE子さんと計画を立て

まずは広東省の広州へ!

 

広州からバスに乗って1〜2時間で

マカオの入口の珠海という場所に到着🚌


マカオは特別行政区なので

同じ中国国内とはいえ

イミグレーション(入国審査)

通過する必要があるんです🛂

 

皆さんご存じ

マカオは

「東洋のラスベガス」と言われ

カジノで有名な街

 

勝手ながら眠らない街

という印象を持っていました

 

行き場がなくなったら

ネットカフェとかに行けばいいか

そんな軽いノリで私たちは

マカオ🇲🇴に足を踏み入れましたランニング

驚いたのは

なんとも街が小さいこと😂

 

あっという間に

見るもの、することが

なくなってしまったのです笑

 

中国大陸であれば星の数ほどある

インターネットカフェ(网吧)

私たちの探し方が悪かったのか

歩き回ったけれど

見つけることができず

  

マクドナルドでも時間をつぶしましたが

深夜2時には閉店で出ざるを得ませんでした

 

イミグレは深夜0時で終了

広州に戻ることもできないという状況

 

椅子に座って

時間をつぶせるところがなくなり

相当疲れが出てきたので

ホテルをダメ元で数件あたりました

 

しかし


というか


やはり

 

当日は12月31日

1室の空きもなく

私たちは路頭に迷うことに😭


私たちに追い討ちをかけるように

 睡魔が襲ってきましたzzz


パスポートも持っているし

うかつに寝てしまえば

大変なことになってしまうかもしない⁉︎

しかも寒い

 

私たちは公園を見つけて

遊具に座って

しりとりをしたり

健康器具で運動してみたり

 

イミグレが開くまで

必死に睡魔寒さと闘いました炎

 


そして

 


午前7時

一番乗りでイミグレに向かい

広州行きのバスに乗り込みました!

 

暖かい車内✨

座ってすぐに意識がなくなりました笑

 

ホテルに到着するやいなや

それぞれベッドへ直行zzz


ハッ!

と起きたら外は暗く

何月何日の何時?という状況

一瞬焦りましたが

1月1日午後4時、

6~7時間泥のように寝ていたのですね笑

 

起きた瞬間からびっくりするくらい

お腹がペコペコ!


「食は広州にあり」

というくらい美味しい料理が豊富な地域


特に有名なのは

皆さんご存知の「飲茶」


ということで

「飲茶」しにいこう!

ととあるお店に足早に向かいました

 

睡魔と疲労と寒さに打ち勝ち

3人で貪るように食べた点心は

“格別に美味しかった”

というのは説明するまでもありません!

 

とK子ちゃんと

この地獄のマカオ、天国の広州旅行

今となってはいい思い出だねと

あの時のように小籠包を頬張りながら談笑しました照れ

K子ちゃんは

9-10月あたりは仕事的にも体調的にも

少ししんどい時期が続いていたようなのですが

Facebookで私が銀行を辞めて起業することを知って

「不思議と元気になったんです!」

と話してくれましたおねがい

  

私がこれから始めようとしている料理教室

料理技術を教えることはもちろんだけど

レッスンを通じて

刺激や元気など

プラスになるものをおすそ分けできたら

と感じました!


逆に私もK子ちゃんから元気をもらい

ますます頑張れそうです✨


今日は丸亀修行の日!

修行もあと2回を残すのみ!

では行ってきます爆笑

今日も最後まで読んでいただき

ありがとうございました!

 

また明日!

 

—–

タイトルとURLをコピーしました