○○での有意義な1.5時間

おはようございます!


2021年春〜秋
オンライン中華料理教室開業を目指す

元銀行員ぷーあるですニコニコ
 

初めての方はこちら

↓↓↓

自己紹介

 

******


昨日は

情報収集のため

とある場所に行ってきました!


どこなのか?


前職の時に

企業様向けの

海外展開に関するセミナーを

協働して開催したり

何かとお世話になっていたあの機関


そう!



それは



大商(だいしょう)こと

大阪商工会議所”!

自分が顧客として利用する立場になるなんて

その当時は1ミリも思ってもなかったです笑チュー

実はスパルタな兄の奥さんの勤め先で

オンライン中華料理教室起業準備にあたり

飲食業界に詳しい同僚いるとのことで

繋いでもらった次第です!

面談いただいたのは

大阪外国企業誘致センター*

事務局次長のLさん

北京のご出身で

かつてNHKテレビ中国語会話に

レギュラー出演されていたそうですびっくり


外国企業の大阪での

ビジネス立ち上げを支援する

大阪府大阪市大阪商工会議所

共同で2001年4月に設立した団体


大阪での創業数

創業補助金、助成金などについての

一般的な情報についても

もちろん教えていただきましたが


💁‍♀️「へーそうなんだ!」思ったのが


外国人が大阪で飲食店などの事業をしたい場合

個人事業主という形態ではビザがおりないので

最初から法人にする必要があるとのこと


設立費用の安い合同会社

設立したけれど

のちのちの融資のことを考えると

信用度のより高い株式会社

に最初からしておけばよかったと

おっしゃる方も少なくないそうです


・設立費用(電子定款にした場合)

 合同会社:6万円

 株式会社:20万2千円



ちなみに

外国人の方で

私が考えているような

インターネットを活用して

料理教室をしている人がいるのか?

と尋ねると


ほとんどの人は日本語が十分に話せない

お店なら指差しなどで何とか

サービスを提供できる


が、

インターネットを使った非対面で

日本語を使ってのサービスの提供は

ハードルが高すぎるとのこと

そして


Lさんから

大阪で中国料理を営む中国の方を

数名ご紹介いただきました


また

彼らは日本人コミュニティと接点がほとんどない

というLさんの発言から

ピーン

きちゃいました🤓



その内容は

ここではお教えできませんが

これは私にしかできないこと秘密

面談が終わったそばから


いや、


もう面談の途中から

テンション上がりまくりでした笑


来週から早速行動に移していきたいと思います!  


Lさん、貴重なお時間をありがとうございました!



今日も最後までお読みいただき

ありがとうございました!


また明日バイバイ


—–

タイトルとURLをコピーしました