小麦粉~どれを使ったらいい?~

おはようございます!

 

2021年春~秋に

中国料理教室開業を目指す

元銀行員ぷーあるですニコニコ

 

丸亀へ点心修行に通うようになってから

習った点心(肉まんや小籠包など)を

包む練習をするため小麦粉をよく使います!


そのおかげで

主食が”米”から”小麦粉”に

移行しつつあります笑


一口に小麦粉といっても

色々種類があるということを

ご存知でしょうか?


なんとなーく知っているけれど

 何がどう違うのかはよくわからない💦

という方が大半ではないでしょうか?


 

それでは早速解説していきましょうウインク

小麦粉の種類

たんぱく質の違いで分けられています

大きくわけると3種類

多い順に並べると下記のとおりです

 

強力粉  

中力粉   

薄力粉  

 

 

小麦粉の特徴

小麦粉には80種類以上の

たんぱく質が含まれていて

水と混ぜて練ると

小麦粉独自の

「グルテン」

を作りだします

 

この「グルテン」

弾力性粘着性があり

これによって


伸びのよさ

もちもち食感


が生まれます!

 

小麦粉の選び方

それぞれの小麦粉に向いた料理は…

 カッコ内はよく目にする日清の商品名です!


▷強力粉(カメリヤ)

水餃子、中華麺、水餃子、パンなど

もっちりとした食感です

 

▷中力粉(雪)

うどん、乾麺、ハードパンなど

ほどよいコシが生まれます

 

▷薄力粉(フラワー、バイオレット)

焼き餃子、肉まん、ケーキ、天ぷらなど

さっくりと、ふんわりした食感です

グルテンができすぎないよう

「軽く混ぜる」のがコツ!

 

なんとなく食感の違いで

どの小麦粉を使ったらいいのか

イメージはできましたか?

 


一旦今日はここまで!

実は食感の違いは

小麦粉の違いだけじゃない⁉︎


明日は小麦粉を練るときの

水の温度について

お届けします!

 

最後までお付き合いいただき

ありがとうございました

 

また明日!

 

—–

タイトルとURLをコピーしました