これは新しい!肉包×焼売【老青記】@王子公園

中華料理

ご訪問いただきありがとうございます!

 

2021年春〜秋
オンライン中華料理教室開業
を目指す

元銀行員の三村佳代です
 

初めての方はこちら

↓↓↓

自己紹介

 

*******

 

連日、大阪も神戸もコロナの感染者が

高止まりする中なので

今日はイートインではなく

ある中華をお持ち帰りしました

 

向かった先は阪急神戸線の王子公園駅

そこから徒歩5分くらいにあるお店

その名は「老青記(ろうせいき)」

 

これまたInstagramで見つけたんですが

これまで見たことのない点心だったので

是非食べてみたいと思い足を運びました

こちら、シンプルな店構えですが、

ドアの窓の木枠の模様が中国っぽくていいですね

入ると、レジのみ、テーブルなどはありません

そしてメニューは左側のバインダーに挟まれていました

 

このお店は包子と焼売がドッキングした

「肉包焼売」というものが名物です

 

しかも餡が鶏、豚、牛、羊の4種類もあるんです!

右にあるのが包み紙!かわいいですよね!

 

早速私も注文!

1つ150円ですが、4個以上になるとお得になるとのことだったので

6個セットにして、鶏、豚、牛×2、羊×2にしました!

しめて840円ということは1つ140円ですね!10円/個お得!

店主の劉さんが肉包焼売を大きなせいろから

入れてくれます

 

劉さんはとても威勢がよくしかも丁寧な応対

疲れ気味だった私も元気をもらえました

台湾ビールなども一緒に売ってました

あと老青記のピンバッジも

はい、おうちに帰ってきました

この包み紙イケてるわー可愛すぎでしょ!萌える!

「帯来好運(幸運がありますように)」っていいね!

包み紙を空けるとこんな感じに!
そしてご丁寧に食べる順番が書いてあるんです

このイラストも私のなかでドストライク!

温め方も書いてくれてなんて親切!

もちろん蒸籠で温めます!

こんな感じでこちらは15cmの蒸籠

肉まんの皮で焼売のように包んであるので
「肉包焼売」というそうです
皮の部分はふわふわで、餡の肉汁をしっかりキャッチ!
 
私が気に入ったのは羊>鶏>牛>豚の順番
羊(赤)は独特の肉の香りが癖になります
鶏(黄)はプリっとしていてコーンと相性抜群でした
牛(緑)は牛らしくしっかり肉肉しさを主張
豚は予想どおり!という感じでした

これはなかなか画期的!私も作ってみようかな!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

老青記(ろうせいき)

 

兵庫県神戸市灘区原田通2-2-2

078-219-2483

11:00~19:30

定休日

水曜日、火曜日

(月一回研修のため火曜日がお休みとなる場合がございます。)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今日も最後まで

ご覧いただきありがとうございました

また明日!
 

 

◆LINE公式お友だち募集中!

 

こちらをポチッとしていただくと

簡単にお友だち登録ができます♪

 ↓↓↓

友だち追加

 

◆三村 佳代(みむら かよ)SNSまとめ

三村 佳代(みむら かよ) lit.link(リットリンク)

—–

タイトルとURLをコピーしました