“ブロッコリー”と”カリフラワー”違う?同じ?

材料

ご訪問いただきありがとうございます!

 

2021年7月からスタートする

オンライン美・中華料理教室 Éclat Shifu(エクラ シーフ)

を主宰します 三村佳代です

オンライン美・中華料理教室 Éclat Shifu(エクラ シーフ)
アラサー働くおひとりさま女子必見!忙しい人を、美しい人に導く3種類の糀発酵調味料×蒸籠を活用したオンライン美・中華料理教室 Éclat Shifu(エクラ シーフ) 

 初めての方はこちら

↓↓↓

自己紹介

 

*******


先日、開業届提出の投稿をしたところ

各種SNSで、多くの方からたくさん

お祝いの言葉をいただき誠にありがとうございました✨

前職の先輩からハーブの寄せ植えをいただきました!

左からスープセロリ、バジル、パクチー、レモングラス

スープセロリが太陽に向かって一番元気に育っています!

またアレンジメニューをご紹介しますね♪

そして、本題


ブロッコリー

天満市場でこんな立派で大きいものが158円でした

少し前にご紹介したカリフラワー

形はよく似ているけれど

「どう違うの?」って聞かれたら

うまく答えられない人がほとんどではないでしょうか?

 

ということで、今日は見た目がよく似た

ブロッコリーとカリフラワーについて

お届けしたいと思います!

 

◆属性は?

どちらも「アブラナ科」のキャベツの仲間

ブロッコリーが突然変異し花蕾が白化したものが

カリフラワーの起源だと言われています

現在のカリフラワーは品種改良が行われたものです

 

◆日本に広まった時期は?

洋風文化の広まりとともに先に浸透したのは

実は「カリフラワー」

白いアスパラガスやセロリと共に

「洋菜の三白」と呼ばれ戦後の洋食を支えました

 

ですが、


1980年以降、緑黄色野菜への認識が高まり

1980年代半ばにはブロッコリーの生産量が

初めてカリフラワーの生産量を上回りました

 

◆産地は?国内収穫量ベスト5

<ブロッコリー>

北海道、埼玉県、愛知県、香川県、徳島県

2018年全国収穫量 約153,800トン


私が購入したブロッコリーは香川県産でしたね!


<カリフラワー>
茨城県、熊本県、徳島県、愛知県、埼玉県

2018年全国収穫量 約19,700トン 

 

野菜情報サイト 野菜ナビより

 

ブロッコリーはカリフラワーの8収穫されている

ということがわかりますね!


◆旬は?

どちらとも、通年見かけることができますが

甘みが増し、最も美味しくなるのは

11月~3月にかけての冬の時期です

◆栄養は?

両方ともビタミンCが豊富な野菜で

ブロッコリーの方がより多くの

ビタミンCを含んでいます

茹でた際にビタミンCが失われやすい

という特徴があります

 

一方、

 

カリフラワー

茹でてもビタミン成分が壊れないことから

「畑のレモン」とも言われます

 

茹でたものを比べると、

ビタミンCの量に大差はありません

 

ですので、

 

ブロッコリーを食べるときには

茹でるよりも蒸籠や蒸し器で蒸したり、

電子レンジで調理する方がビタミンCを

より多く摂れるということですね!

また、栄養はつぼみの部分よりも、

軸の方が多いので軸を捨てずに食べたいですね!

 

両者の特徴的な栄養素を並べると

ブロッコリーの方が栄養価が高く感じますね!

 

 ブロッコリーカリフラワー
エネルギー33kcal27kcal
食物繊維4.4g2.9g
たんぱく質4.3g3g
炭水化物5.2g5.2g
カリウム360mg410mg
ビタミンC120mg81mg
葉酸210mg94mg

 

同じアブラナ科の野菜ではありますが、

実はカリフラワーの方が

先に日本の食卓に並んでいたとは意外でしたね!

 

栄養価の高さや彩りのよさから

ブロッコリーのニーズが高まったのかもしれませんね!

 

今日も最後までご覧いただきありがとうございました!

 

◆LINE公式お友だち募集中!

 

こちらをポチッとしていただくと

簡単にお友だち登録ができます♪

 ↓↓↓

友だち追加

 

◆三村 佳代(みむら かよ)SNSまとめ

三村 佳代(みむら かよ) lit.link(リットリンク)

—–

タイトルとURLをコピーしました