【焼売の皮ベロン問題を解決】繰り返し使える「シリコンマット」を使ってみた!

調味料

ご訪問いただきありがとうございます!

 

2021年7月からスタートする

オンライン美・中華料理教室 Éclat Shifu(エクラ シーフ)

を主宰します 三村佳代です

 初めての方はこちら

↓↓↓

自己紹介

 

*******

 

みなさん、一生懸命作った「焼売」

蒸籠や蒸し器でクッキングシートを敷いて蒸したら

皮がべローンとなったり、

はがれかけたりしたことありませんか?

クッキングシートだとベロンとはならなくても、水がたまって

べチャットすることも!

もちろん、作る段階でのコツもあるのですが

道具を変えてみるのも手です!

 

私もこれまで使ったことがなかったのですが

小籠包で有名な鼎泰豊に行った時に蒸籠に

敷かれているのを見たことがあったので

早速Amazonで2種類購入してみましたので

使い心地をレポートします!


◆商品紹介

どちらも直径20cm

耐熱温度:+180度 耐冷温度:-40度

材質:食品用シリコン蛍光剤は不使用
 

①GWHOLEセイロシート

 10枚で799円 約79.9円/枚

 

②ホーマンキット食品用シリカゲル製蒸し布

  5枚1,190円 238円/枚

 見た目はほぼ同じ!

さわり心地は②の方が気持ちしっとりしています

におってみると②の方が薬品的な匂いがするような

◆蒸し比べ

エビ焼売を蒸し比べてみました

①GWHOLEセイロシート 10枚で799円 約79.9円/枚

②ホーマンキット食品用シリカゲル製蒸し布 5枚1,190円 238円/枚

おぉー美しい仕上がり!

イイ感じに蒸気が逃げてベロンとなっている焼売はありません

お箸で持ち上げると、両方ともシリコンシートと

焼売の皮の離れは良かったです◎

これはいい!今までで1番美味しそうにできたかも!

小籠包もキレイに仕上がるんだろうなと思います!

 

◆残念な点がひとつ

焼売からでた脂が蒸籠に付着しているので

お手入れがひと手間かかるということ!

 

蒸籠は洗剤では洗ってはダメ!なので

ぬるま湯で流して、キッチンペーパーで裏表ふき取りました!

 

ベロンとなってもいい!後片付けをラクにしたいというなら

クッキングペーパー(穴なし)ですね!

クッキングペーパーを捨てて蒸籠を水洗いするだけですから

 

◆結論

お友だちがお家に遊びに来たりするときは

シリコンマットであなたの料理の腕前を存分にアピール!

 

ベロンとなってもいい!後片付けをとにかく

ラクにしたいというのであればクッキングペーパー!

 

シーンによって使い分けるのがよさそうです

値段の差も今のところ感じないので

繰り返し使えて環境にもよさそうだし

シリコンマットもありだな!

という方は①で十分かなと思います♪

 

以上、ご参考まで~!

今日も最後までご覧いただきありがとうございました

 

◆LINE公式お友だち募集中!

 

こちらをポチッとしていただくと

簡単にお友だち登録ができます♪

 ↓↓↓

友だち追加

 

◆三村 佳代(みむら かよ)SNSまとめ

三村 佳代(みむら かよ) lit.link(リットリンク)

—–

タイトルとURLをコピーしました