【これって大丈夫!?】竹製の蒸籠からでる茶色い水の正体!

お悩み解決

ご訪問いただきありがとうございます!

 

2021年7月からスタートする

オンライン美・中華料理教室 Éclat Shifu(エクラ シーフ)

を主宰します 三村佳代です

 初めての方はこちら

↓↓↓

自己紹介

 

*******

 

竹製の蒸籠を買った友人から

こんなメッセージが

↓↓↓

おぉー!謎の茶色い水!

 

 

 

私も毎回ではないですが、こんな風になることがあります

蒸し板を使わずに、専用の鍋の上に蒸籠を置いて蒸している方も

「なぜかお湯が茶色くなってるガーン

と疑問に思ったことがあるのではないでしょうか?

 

で、これって何なの?ということですが

 

でも安心してください!

実はこれ、竹特有の現象なのです!

 

ズバリ、

これは「竹渋」です

 

使うごとになくなってくると言われていますが

私はこの竹製の蒸籠を5年以上使っていますが

まだこんな感じになります

 

他の素材でもたまに木の渋が出ることがあります

 

特に竹はこうなりやすいですが、

特性なので理解してあげてくださいね!

 

竹は杉や檜に比べると「木の香りがほとんどない」ので

香りが苦手な方にはぴったり!

また値段も、杉に次いでお手頃ですよ!

 

蒸籠選びのご参考になれば幸いです!

今日も最後までご覧いただきありがとうございました

 

◆LINE公式お友だち募集中!

 

こちらをポチッとしていただくと

簡単にお友だち登録ができます♪

 ↓↓↓

友だち追加

 

◆三村 佳代(みむら かよ)SNSまとめ

三村 佳代(みむら かよ) lit.link(リットリンク)

—–

タイトルとURLをコピーしました