私の中華食材調達ルート

調味料

ご訪問いただきありがとうございます!

 

2021年春〜秋
オンライン中華料理教室開業
を目指す

元銀行員ぷーあること三村佳代です
 

初めての方はこちら

↓↓↓

自己紹介

 

******


中華食材どこで買ってるの?

とよく聞かれます


ひと昔前に比べると最近は

中華食材が手に入りやすくなった

個人的に感じています


スーパーや百貨店でも

豆板醤甜麺醤などの○○醤はもちろん

花椒八角などのスパイスなども

並び便利になりました◎

私にとっては嬉しい限り!


今回は私がよく行く

中華食材の調達場所

@大阪3つ紹介します!

調味料名がわからない部分も

あると思いますがご了承ください


①大阪高島屋/明治屋ストアー(🔰向け)

大阪市中央区難波5丁目1番5号

地下1階にある明治屋ストアー

アジア食品エリアには

生抽(中国醤油)や香醋(中国黒酢)、

ピータン、豆豉など結構マニアックな

調味料や食材が置かれています! 


百貨店ということで

勝手に安心感を抱いています

中華料理初心者の方にオススメです! 

②ぷらら天満(天満)/氷城物産(中上級者向け)

大阪府大阪市北区池田町3−3−1

中国食材専門のお店です

①とは世界がガラッと変わり

もはやここは中国という雰囲気

店員さんは中国人で

お会計の時は当たり前かのように

中国語で金額を伝えられます笑


扱っているものも

中国から輸入されたものばかりで

日本で見慣れないパッケージが多く並びます


ここに来れば大抵のものは揃いますね!

以前ご紹介した発酵調味料の”腐乳”はここで買いました


この氷城物産さんは難波というか日本橋あたりにも

お店がありますし、ネット販売もしています

http://www.bingchengwuchan.com

③アジアマート新天地(中上級者向け)

大阪府大阪市浪速区下寺1丁目1−3

実は今日ここに行ってきました!


でんでんタウンの近くに中国系複業商業施設

上海新天地という大きい建物の中に

中華食材売り場があったのですが

2020年4月に閉店


中華食材専門店が松屋町筋付近に

縮小移転したのがこのお店

前より売り場面積が狭まったものの

②よりも商品種類は豊富

綺麗に陳列されています

私も知らない調味料が

たくさんありましたよ!


あっ、もれなく店員さんは中国語で

話しかけてきます笑

前回ご紹介した“新竹ビーフン”

原材料を見てみましょう!

左は米、コーンスターチ

右はコーンスターチ(トルコ/南アフリカ産)、

米(台湾産)、増粘剤(OMC) 

右はお米よりコーンスターチの分量が多い!


残念!お米100%のビーフン

なかなか見つけられないものですね

そして今日の戦利品!

左上から花椒、草果、干唐辛子、綿陽米粉のインスタント麺

左下から紹興酒(八年)、香醋、新竹ビーフン、蝦子麺

研究するためにビーフンを2つ購入しました!

一つ目は

前回ご紹介した各地のビーフンでも出てきた

四川省の汁ビーフン綿陽米粉!


こちらもビーフンの原材料は

お米コーンスターチ

二つ目は

新竹ビーフン

なんでも試してみたくなるんですよね!

また後日レポートしますねウインク


ということで私がよく行く

中華食材調達場所のご紹介でした!


関西の方のご参考になると嬉しいです✨

今日も最後までご覧いただき

ありがとうございました!


また明日流れ星

—–

タイトルとURLをコピーしました