この無言の瞬間が実はめちゃくちゃ嬉しい!〜春巻レッスンにて〜

Kのひとりごと

訪問いただきありがとうございます。

 

 TODAY'S
 
この瞬間が実は嬉しい!

 

先週末より4月のレッスンが始まりました♪

 

 

昨日は、春の食材を巻くことから

この名が付いた

「春巻」を作りました。

 

 

レッスンが始まる前に

 

・春巻は普段から作るか?

・春巻作りの悩みは?

 

を聞いてみました。

 

✔もうここ数年自分では作ってません。

 

✔具の準備が面倒なので、

    大葉やチーズなど乗せるだけ。

 

✔どうしても平べったくなってしまいます。

 

✔お店で食べる春巻も好きなものと

    そうでないものとの差があるので

    あまり食べません。

 

あまり春巻に対して期待感がない感じ

 

いいぞいいぞ!

 

と私は心の中で小さくガッツポーズをしました。

 

というのも、

 

みなさんをうならせる自信があったからです♪

 

 

定番の五目

春のお野菜、そら豆の2種。

 

発酵調味料で味は抜群!

 

秘伝の巻き方で食感はパッリパリ!

 

 

みなさん初めての巻き方で

20本黙々と巻いていらっしゃいました。

 

 

さぁ、巻き終わり

いよいよ最終工程!

 

キレイなきつね色になるまで

じっくりあせることなく

揚げていきます。

 

春巻はバットにあげた後も

色付いていくので

気持早めに油からあげるようにしています。

 

 

いい色。

早速半分に切っていきます。

 

ザ・萌断!

 

 

まん丸な春巻、美しいですね。

まん丸なのは見た目だけでなく、

 

お皿との接点が「点」なので

サクサク食感が長続きする

 

という利点があります。

 

レッスンの後、出来上がった料理を

召し上がられる方がいらっしゃれば

そのまま一緒に食事をします。

 

さて、実食!

ということでzoom越しに

皆さん食べ始めました。

 

パリッパリ!

 

美味しい!

 

 

もうみなさんのお箸が止まりません。

 

パクパク、パクパク。

パリッ、パリッ。

 

予想以上に美味しいと感じた時

人は無言になります。

 

しばらく、無言の時間がありました。

 

 

実はこの瞬間が

めちゃくちゃ嬉しいんです。

 

 

オンラインなので、生徒さんはレシピをもとに

ご自身の分はご自身で作られます。

 

レシピに基づいて忠実に作れば

「この無言の時間」が生まれる春巻に。

 

 

4本揚げていた生徒さん、

 

まだ全然食べられます。

後何本揚げようかな?

 

空豆のホクホク感

これハマりそうです!

 

と気に入っていただいた様子。

 

もちろん、肉まんなどのように

期待値の高いものを期待通りに

超えていくのもいいのですが、

 

期待値が低いものを

大好きな料理に変えること

これがこの仕事をやっていてよかったー!

と思える瞬間のひとつです。

 

Zoomレッスンは募集を締め切っていますが

5月上旬にレシピ動画レッスンとして

販売しますのでお楽しみに~♪

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

◆LINE公式お友だち募集中!

image

 

こちらをポチッとしていただくと

簡単にお友だち登録ができます♪

 ↓↓↓

友だち追加

 

◆三村 佳代(みむら かよ)SNSまとめ

三村 佳代(みむら かよ) lit.link(リットリンク)

—–

タイトルとURLをコピーしました