【再現】台湾グルメ 鶏肉飯

ご訪問いただきありがとうございます!

 

2021年春〜秋
オンライン中華料理教室開業
を目指す

元銀行員ぷーあるです口笛
 

初めての方はこちら

↓↓↓

自己紹介

 

******


約1ヶ月ぶりの

【再現】グルメシリーズです!


先週

台湾料理の”時光舎”さんに行ってから

自分の中で“台湾ブーム”が勃発!


そして

コロナ第3波の到来により

あぁ…また海外渡航が再開するの遠のいたな…(泣)


と思うと余計に台湾グルメが恋しくハートなり

思い立ったら即行動の私は

気づいたらスーパーで材料を調達し

キッチンであるものを作り始めてました笑


今回作ったのは

「鶏肉飯(ジーロゥファン)

台湾といったら

「魯肉飯(ルーロゥファン)」

が思いつくという方が

ほとんどだと思いますが

こちらも負けず劣らず

美味しいんですよ!


魯肉飯はコッテリ味ですが

こちらはサッパリ食べられます◎

鶏肉飯とは?

台湾南部の「嘉義」という街の名物グルメ

白いご飯の上に細かくさいた鶏胸肉やささみをのせ

鶏油とタレをかけたシンプルな一品


本場の嘉義では七面鳥を使うようですが

台北では鶏肉を使うのが一般的です

◆作り方
とっても簡単で1時間もかからず作れちゃいます!
ポイントは、鶏胸肉についた鶏皮を焼いて
「鶏油」を抽出すること!
これをタレと一緒にかけていただくんです!
そして忘れちゃいけない
鶏肉飯に大切な薬味

それは、

油蔥酥(フライドエシャロット)

しかも

紅蔥頭(赤ネギ)

うーん、赤ネギなんて
日本のスーパーで見たことない
どうしようもやもや

と中華食材が置いてあるお店や
業務スーパーなど行ってみたけど見当たらずガーン


梅田のNU茶屋町のKALDI(カルディ)
を散策してたら
ん?なんかそれっぽいものが!
良質の赤玉ねぎを…との記載が!

ほぼニアリーだろうと迷わず購入✨
カリカリとした食感とほのかな甘味!
さっぱりした鶏胸肉と
少し油をかんじるフライドオニオンがマッチ!

混ぜながらいただきます!
サイドのたくあんもいい仕事するんですよ笑
ここ最近
TVをつけるとコロナの感染者数のことばかりで
見てるだけでなんか疲れてしまって…
気分だけでも楽しくいきたい!

ということで

しばらく
“台湾ブーム”が続きそうな予感です笑

また台湾グルメを再現したら報告しますね!

今日も最後までご覧いただき
ありがとうございました爆笑

また明日!

—–

タイトルとURLをコピーしました