水餃子 焼き餃子 – 「水餃子」と「焼き餃子」は違う料理だということをしっかりと伝えたい!

中華料理

   「水餃子」と「焼き餃子」は別の料理!

 

 

このamebloで中国繋がりで知り合い
今では私の生徒さまである
ベニパンダさん
オンラインで中国語を教える傍ら
中国の水餃子「ジャオズ」
地元宮崎の食材でビジネス化を
しようとしておられます。
ベニパンダさんも私も、
中国に留学経験があり、
先日、レッスンですごく共感したことがあり
そして、
日本のみなさまに
正しくお伝えしたい!
 
と思いこのブログを書いております。

中国で「焼き餃子」は余りもの!?

中国では、「餃子」というと
「水餃子」を指します。
中国は広く、日本の面積の25倍もあります。
そんな中国の中でも「水餃子」
主に北方といわれる揚子江よりも北の地域で
食べられています。
北京とか大連とか瀋陽とか地図で言うと
この辺りですね。

 

そして、
「水餃子」をたくさん作って
食べきれず余ってしまったもの…
それを翌日に食べる時に焼いて、
「焼き餃子」にします。
つまり
中国では「焼き餃子」
というのは「余りもの」。

 

なので、
おそらく中国の北方の方は
日本人が「焼き餃子」が大好きなことに
頭の上に”はてな”が
飛んでいるかもしれません。

水餃子の魅力

中国ではメニューが餃子だけという
餃子専門店があります。
日本でもシソ餃子など中の餡を選べたりしますが、
その種類の豊富さは比ではありません。
お店にもよりますが、
軽く10種類以上はあると思います。
そして、
その注文の仕方が独特なのです。
日本では、「●個●円」
という表示が多いと思いますが、
中国では「●元/両」
という表示です。
この写真を見て下さい。
出典:大众点评
左側にこんな一文があります。
水饺类为一两价格,
一两五个,二两起售。
解説すると、
「両」というのは重さの単位で
50gのことです。
なんの重さを指しているかというと、
皮に使う小麦粉の量のことです。

 

 

これを日本語に直すと
水餃子は1両(50g)の価格です。
1両(50g)で5個、2両(100g)から注文可能です。
10個から買えるということですね。
ということで
小麦粉の量
=「皮」が重視されている
 
ということがおわかりでしょうか?
そう!
水餃子は茹でた時の皮の美味しさを
味わっていただきたいのです。
程よい厚みとツルンと
のど越しのいい感じです。
日本の方が悪いとか間違っている
という話ではないのですが、
これを「焼き餃子」にするには
どうしたらいいですか?
と絶対に聞かれます。
しかし、
焼いて美味しくなる
皮の配合や厚みではないため
焼くと「イマイチ美味しくない」
と感じる可能性があります。
なぜなら、水餃子と焼き餃子は
同じ「餃子」という名前ですが
全く別の料理
だと私は考えているからです。
👉水餃子
皮のツルっとのど越しと
 餡のマリアージュを楽しむ
👉焼き餃子
皮のパリッと感と
  肉汁が溢れるのを楽しむ
目指す最終地点の方向性が違うのです。
私自身、食は自分が美味しいと感じる
味、食感で食べるのがいいと
考えているのですが、
この水餃子については、
もちろん焼き餃子にしていただいても
いいのですが、
ぜひ味わっていただけるなら
まずは、水餃子のままで食べていただきたい!
というのが個人的な希望です。
でも、水餃子を焼いた方が好き!
という方もいらっしゃると思うので
否定はしませんが、
水餃子を焼いたら美味しくなかったです…
と言われると悲しくなるので、
先にお伝えしておこうと思います。
先ほど、中国では「焼き餃子」は
余りものだという話をしましたが、
鍋に貼るように焼くことから
「鍋貼(グォティエ)
呼ばれています。

 

 

現在中国で食べられる「鍋貼」は
残り物を焼いたものではなく、
日本のように薄い皮で包んで焼かれた
日本のような「焼き餃子」のことを指します。
何が言いたいかというと、
中国では焼き餃子は
「餃子」という名前ではない
ということを頭の片隅に
置いていただきたいのです。
熱く語ってしまいましたが何度も言います!
水餃子焼き餃子別の料理
 
だということです。
今日も最後までご覧いただき
ありがとうございました!

 

◆LINE公式お友だち募集中!

image

 

こちらをポチッとしていただくと

簡単にお友だち登録ができます♪

 ↓↓↓

友だち追加

 

◆三村 佳代(みむら かよ)SNSまとめ

三村 佳代(みむら かよ) lit.link(リットリンク)

—–

タイトルとURLをコピーしました