中国 唐辛子 種類 – 中国の唐辛子7種類の味わい・辛さ・香り・用途について中華料理教室の先生が解説します!

調味料

本日は、中国で代表的な唐辛子7種類
辛さ・味わい・使い方についてご紹介します。

嬉しいお知らせもありますので、
最後までご覧くださいね。

中国 唐辛子 種類・辛さ・使い方について紹介

“糀の発酵調味料”と”せいろ”で
美味しいとヘルシーを両立

ギルトフリーな中華料理で
食べながらキレイにを叶えたい女性に

オンライン美・中華料理教室
Éclat Shifu 主宰の三村 佳代です。

中国には日本より多くの種類の唐辛子

日本では唐辛子といったら「鷹の爪」
でもそれ以外は…思いつかなくないですか?

和食で唐辛子を使うとしたら…
お漬物、ぬか漬けを作る時くらいしか
私は思いつきません。

一方、中国はというと
日本に比べると唐辛子を
使った料理が圧倒的に多いです。

麻婆豆腐など辛い物を好む四川省は
こんな唐辛子まみれの真っ赤な料理が日常です。

そして、料理によって唐辛子を使い分けます。

☑中国の唐辛子について知識を深めたい

☑辛くない唐辛子があるのか知りたい

☑唐辛子の料理別の使い方が知りたい
☑辛い物がとにかく好き!
☑中国で見た親指くらいの大きさの唐辛子は何という唐辛子?
こんな方におススメの記事です。

中国唐辛子の歴史

中国といったら4千年の歴史…。

先日ご紹介した中国のお酢も
長いもので3千年以上の歴史がありました。

私自身、四川省に行ったことがあるのですが、
辛くない、赤くない料理を探す方が
難しかった記憶があります。

そんなに辛い物が浸透しているのだから
さぞかし中国での唐辛子の歴史は古いのかな?
と思ったのですが、今回調べてみると

中国での唐辛子の歴史は意外にも浅く、

もともとは観賞用として扱われ、
料理として文献などに登場するのは
17世紀の末だそうです。

日本は江戸時代に当たります。

意外や意外、中国4千年の歴史に比べると
中国での唐辛子の歴史は浅いものでした。

7種類の中国唐辛子の違いと用途

中国には日本よりも多くの種類の唐辛子があり、
その形も色も用途も様々です。

ここでは代表的な中国唐辛子の特徴と
辛さや香りの強さ、そしておススメの使い方
についてご紹介していきます。

①小米辣(シァオミ―ラ―)

別名:小朝天椒

主な産地:雲南省

特徴:味は濃厚で香りと辛さ
両方を兼ね備えています。
皮は薄く、種が多いです。

辛さ:★★★★☆

香り:★★★☆☆

用途:火鍋の素、炒め物、唐辛子の粉など

②石柱紅(シージューホン)

出典:重庆特产石柱红干辣椒朝天椒朝天红3号香辣特辣 500g【图片 价格 品牌 报价】-京东 (jd.com)

主な産地:重慶

特徴:赤く、香りがよく、色付けにもよい。
油分を多く含みます。

辛さ:★★★★★

香り:★★★★☆

用途:火鍋の素、串串香の素など

 

③二荊条(アールジンティアオ)

出典:陈家村 四川满天星朝天椒魔鬼椒干辣椒特辣特香香辣秦椒中辣二荆条厨房调料 四川二荆条中辣特香 250克【图片 价格 品牌 报价】-京东 (jd.com)

主な産地:四川省、貴州省

特徴:肉厚で、辛さがありながら香りも強く、加熱にも強い。

辛さ:★★☆☆☆

香り:★★★☆☆

用途:香り付け、温菜・冷菜、豆板醤など

 

④子弾頭(ズーダントウ)

出典:贵州子弹头 干辣椒 灯笼辣中辣香干海椒 500g【图片 价格 品牌 报价】-京东 (jd.com)

主な産地:河南省

特徴:肉厚で、キレイな形をしている、
二荊条より辛いが、香りは劣る。

辛さ:★★★☆☆

香り:★★☆☆☆

用途:宮保、水煮、炒め物、ラー油など

 

⑤燈籠椒(ドンロンジィアオ)

出典:灯笼椒500g贵州小灯笼椒辣椒王头二荆条辣椒面辣椒粉火锅批发 灯笼椒5斤(河南) 整个辣椒【图片 价格 品牌 报价】-京东 (jd.com)

主な産地:貴州省

特徴:形が特徴的で丸くぽてっとしている。
色は暗めの赤色。
肉厚だが柔らかく、まろやかな辛さと食欲をそそる香り。
加熱に強く、他の唐辛子よりも複雑で豊かな味わいがあります。

辛さ:★☆☆☆☆☆

香り:★★★★★

用途:湖南料理、香り付け、温菜・冷菜、ラー油など

⑥河南新一代(フーナンシンイーダイ)

出典:中辣新一代干辣椒河南辣椒贵州辣椒500g四川麻辣香锅干锅炒菜 (1688.com)

主な産地:河南省

特徴:辛さも十分あり、ツヤツヤしている、加熱に強い。

辛さ:★★★★☆

香り:★★★★☆

用途:火鍋、煮込み調味料など

 

⑦満天星辣椒(マンティエンシンラ―ジャオ)

出典:蜀味源四川调料批发中心:500g四川满天星小米辣椒干辣椒特香特辣超辣干红海椒段节农家贵州_美好爽购网 (mhsg100.com)

別名:貴州小米辣または貴州七星椒

唐辛子が空に向かって育ち、
たくさんの星があるように見えることから
「満天星」と呼ばれています。

主な産地:貴州省

特徴:頭は小さく、鮮やかな赤色、強い辛味と上品な旨味

辛さ:★★★★★

香り:★★★☆☆

用途:火鍋、干鍋(汁の少ない鍋)や串焼き、ラー油作りなど

 

 

夏本番!ラー油を作るならどの唐辛子がおススメ?

個人的にスーパーに売っているラー油は
辛さがあまり感じられず、手作りをしています。

ラー油=辣油。
「辣」は辛いという意味です。

赤い色をしているので、
唐辛子を使うということは
ご理解いただけいると思います。

もちろん、辛さも大事なのですが、
個人的には香りも
ラー油の美味しさを左右する要素
だと思っています。

唐辛子を1種類だけ使うよりも、

1つは「辛み」の強い唐辛子を
もう1つは「香り」の強い唐辛子を使うと
複雑さが増します。

料理にかけた時の香ばしい感じが
たまらない!
ラー油をかけるだけで、
辛さも旨味も香りもアップします。

私のおススメは、こちらの2つ!

燈籠椒(ドンロンジィアオ)
満天星辣椒(マンティエンシンラ―ジャオ)

⑤は辛さは少なく、香りが強いです。
⑦は辛さが強いです。

辛すぎるものが苦手な方は、
⑤の分量を多くするといいですよ。

個人の好みによって配合を変えて
楽しんでいただければと思います。

ラー油を作る時は、唐辛子ホールではなく
粗く砕いたものや粉になったものを
使用してくださいね。

“ラー油作り”レシピ動画レッスン期間限定Saleのご案内

一度作り方をマスターしてしまえば、
いつでも自分の好みの
ラー油が作れるようになります。

こんな簡単なの?

と驚かれる方も
いらっしゃるかと思います。

 

私のラー油レシピは、
にんにく生姜などの香味野菜
シナモン八角などのスパイス
使って作る香り高いものです。

香りだけでなく、
その鮮やかな色も特徴です。

一度作ったら、
もう市販のものには戻れません。
中華料理屋さんもその本格的な
作り方に驚いた自信作です。

 

本格ラー油に加えて
食べる豆鼓ラー油のレシピ付♪
豆鼓は黒豆を発酵させた発酵調味料
その旨味と香りが食欲をそそります。
和え麺や豚しゃぶ、豆腐白ご飯にのっけて
召し上がってください♡

レシピ動画レッスン
本格ラー油&食べる豆鼓ラー油本日より<3日限定>で
2,000円(税込)で販売します!
Sale期間:7月23日(土)20:00~7月25日(月)23:59
☑市販のラー油では満足できない方
☑本格ラー油を作ってみたい方

中華料理屋さんもその本格的な
作り方に驚いたラー油レシピです。

3日間のチャンスをお見逃しなく!

現在は、通常価格となっております。

詳細・お申込はこちらから

本日も最後までご覧いただき
ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました