セカンド”せいろ” どのサイズを選ぶ?

調理器具

ご訪問いただきありがとうございます!

 

2021年春〜秋
オンライン中華料理教室開業
を目指す

元銀行員ぷーあること三村佳代です
 

初めての方はこちら

↓↓↓

自己紹介

 

******


寒くなったり暖かくなったり

不安定な日が続きますね

 

でもまた冬将軍が到来するとのこと!

そんな冷える日には

せいろ料理がぴったり

せいろを開けた時のもくもくとした湯気

より一層美味しさを引き立ててくれます

 

以前、11月頃に

“せいろ”を買いたいけど

どう選んでいいかわからないという

‶せいろ”初心者さん🔰に向けて
「‶せいろ”のすゝめ」シリーズ
をご紹介させていただきました
 
中華料理は脂っこそうだけど
蒸し物なら…といって
せいろ購入の検討される方は
少なくないと思います!

私の周りでも
“せいろ”を買ったら
 
すごく便利で
他のサイズも欲しい!
次何センチの買おう?
相談に乗って!
 
という声がありましたので
 
本日は
1つせいろは持っているのだけれど
もう一つ買い足したいなと思っている
「セカンドせいろ購入検討中の方」に向けて
サイズ選びのアドバイス
お届けしたいと思います!
 
前回の③選び方(サイズ)でも
目安は説明していますが
再度説明しましょう

 

◆選び方の基本
初めて買う方もセカンドせいろが欲しい方も
共通することとして
 
何人で?
何を?
どれくらい食べるか?
 
によってせいろの選び方は変わります
 
例えば
朝に肉まんを蒸したいとします
肉まんの大きさにもよりますが
8〜9cmのものが多いです
 
・1人なら、肉まん1個 
→13cm×1段
 
・夫婦2人なら、肉まん2個 
→13cm×2段、18cm〜21cm×1段
 
・4人家族(夫婦+子供2人)なら、肉まん最低4個
 育ち盛りの子供がいればもっとかもしれません
→21cm×1段〜
 
肉まんひとつでも
こんなに違ってくるんですね
 
人によって「ちょうどいい
という感覚は違うと思います
 
もっとギチギチに詰まっている方がいいとか
食材同士がくっつかないような大きさがいいとか
 
なのであくまで目安にしてくださいね!
 
 
だとしても、
 
買う前にどんな風に使うかなんてわからない!
 
という方がほとんどだと思います
人によって食べるものも量も違うので
使ってみて初めて
少し大きいなとか、ちょっと小さいな
と感じるというのが実際のところだと思います
 
◆私の友人の例
私の友人を例にして見てみましょう!

1人暮らし
点心も自分で作ってみたい
野菜をたくさん食べたい
食べる量は少なくはない
 
という条件を聞いて
これから点心挑戦するなら少し大きめがいい
(特に肉まんとか発酵系の点心作るなら)
とのことで大は小を兼ねるので
1人用としては少し大きめの
21cmをおススメしました
 
友人は
蒸し板付きの竹製 21cm×2段
のせいろをネットで購入
 
友人のつくレポと共にご覧ください!
野菜蒸し
冷蔵庫にある野菜を切って入れるだけ!綺麗な色
左:白菜と豚バラのミルフィーユも
  せいろなら1人分簡単に作れちゃいますね
右:野菜蒸しと餃子の皮でなんちゃって小籠包
左:蒸し餃子
右:シューマイ

どれも美味しそうにできていますね!

 
このつくレポの後
友人曰く、
野菜蒸すには、ちょっと大きいかな
もう少し小さいサイズのが欲しいな

 
確かに野菜発酵系ではない点心が中心だと
1人で21cmはちょっと大きいかもなと私も思いました
 
野菜蒸しだけを考えてみると
13cm×2段、15cm×1段が理想かなと 
 
もし、
 
野菜蒸しと一緒に点心も食べたいというなら
15cmで野菜蒸し×1段、点心×1段の同時調理
がベストかなと思います!
 
15cmなら野菜を横置きというより
斜め置きできるので見栄えも良く見えますね!

せいろを食卓に並べただけで華やかになるのも
せいろのいいところです!
野菜をたくさんとりたい一人暮らしさん
参考になったでしょうか?
 
また”せいろ”の使い方については
ちょこちょこ発信していきますね!
 
今日も最後までご覧いただき
ありがとうございました
 
また明日照れ
 

—–

タイトルとURLをコピーしました