絶品飲茶☆香港ローカル感がたまらない♪【圓記/ユンキー】@神戸・元町

中華料理

ご訪問いただきありがとうございます!

 

2021年春〜秋
オンライン中華料理教室開業
を目指す

元銀行員ぷーあるです
 

初めての方はこちら

↓↓↓

自己紹介

 

******

 

最近ちょこちょこ神戸に行く用事があるので

あわせて中華料理のお店を開拓しています

 

今回は元町にある

圓記(ユンキー)さんに

ランチを食べに行ってきました!

 

私がなぜここに行こうと思ったのか?

 

Instagramで「神戸中華」と検索して

このレトロな外観に目が釘付けになりました


元町の裏路地をスマホ片手に無事到着!

昔の床屋さんみたいな店構え

赤い文字が中華らしさを強調しますね!

私は1人で行くのと、写真をゆっくり撮りたいので

繁忙時間帯は避けています

ランチが11時半~15時(L.O14時半)

ということだったので

13時半過ぎにお邪魔しました
 
中に入ると
お客さんは5人で
席は余裕で空いていました◎

私は入り口を入って
突き当りの席に案内されました
 
私の席から見える景色はこんな感じ
このローカル感シビレました
に始まり椅子がたまらない!
この調味料入れ壁の色壁の少しの汚れ
まるで香港現地にいるのではないか
という錯覚に陥りました
ランチセットはシンプルに1種類のみ
単品で注文することは可能です
 

◆お粥セット(平日お昼限定)

①本日のお粥
②香港風焼きそば
③本日の点心3種類
④本日のデザート
1,000円(税込)
 
ホールの店員さんはこの方1名のみ
厨房は2名いらっしゃいました
時々日本語と中国語交じり交じりで
会話していました
 
やはり
 
飲茶のお店だということもあって
南方なまりの話し方でした
 
私が留学していたのは
上海に近い杭州という
どちらかというと南方の地域だったので
口調の強い北方なまりより
優しい感じの南方なまりの方が
耳が落ち着きます
まずは香港粥(ピータン入り)
が運ばれてきました
このトロトロとサラサラの間のテクスチャー
レンゲを口に運ぶと
プワーッ
だしの旨味が口の中に広がります

あぁ、香港で食べたお粥こんなんだったなぁと
幸せな気分になりました
全部一度に出て
くるのではなくて
出来たものからサーブしてくれます

お次は、大根餅
思ったよりも甘みが強かったです
もう少し塩味があってもよかったかな
香港風焼きそば
具材はネギモヤシのみで超シンプル
硬めの細麺に
おそらくオイスターソース
老抽(ラオチョウ)が絡んで
いい色に仕上がっています

「香港焼きそば」の
「風」はなくしてもいいんじゃないの?
と思うくらい本場のお味でしたよ!
エビシューマイ
エビギョーザ
間違いなく美味しいお二方が
年季が入った蒸籠にのせられて運ばれてきました
 
シューマイはエビだけじゃなくて
貝柱とか干し椎茸も入ってるように感じました
中身は隙間なんてこれっぽっちもない
ギュウギュウ!
うまみが詰まっていました
この黄色い皮飲茶の雰囲気を
さらに醸し出します
 
そして
やっぱり飲茶と言えば
広東語で「蝦餃(ハーガウ)」
と呼ばれるエビギョーザ
は外せませんね!

もちもちの生地に中身は
大きめに切られたエビがぎっしり
これくらい大きく切っても
食感が楽しめていいなぁと勉強になりました◎
この眺め最高でしょ!
目でも楽しめます
と帰ろうとしてたら
最後デザートが運ばれてきました
すっかり忘れていました
 
タピオカ入りマンゴーミルク
赤いつぶつぶはピンクグレープフルーツっぽい
日本で飲茶を食べて
これは冷凍だなとか
ちょっと残念だな
というものが多かったので
 
香港で食べた
飲茶にかなり近い味
   
キレイすぎない
ローカルな空間

を楽しむことができ
1,000円ポッキリで
香港に旅行した
気分になれ
大大大満足でした!
また行きたい!と思えるお店でした!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
兵庫県神戸市中央区下山手通3-4-5 新興ビル 1F
078-325-1696
定休日:火曜日
営業日:月、水~日、祝日、祝前日
11:30~15:00 (料理L.O. 14:30 ドリンクL.O. 14:30)
16:30~21:00 (料理L.O. 20:30 ドリンクL.O. 20:30)
※貸切時、ラストオーダー等要相談
※年末年始営業日変更有
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今日も最後までご覧いただき
ありがとうございました!
 
また明日!

—–

タイトルとURLをコピーしました