中華を作るのに何が必要?〜調理器具・道具〜

調理器具

ご訪問いただきありがとうございます!

 

2021年春〜秋
オンライン中華料理教室開業
を目指す

元銀行員ぷーあること三村佳代です
 

初めての方はこちら

↓↓↓

自己紹介

 

******

 

本日は


中華料理を作ろうと思ったら

道具は何があったらいい?

やっぱり中華鍋は必要?

 

というご質問に

答えていきたいと思います

 

調味料編についてはこちら

↓↓↓

中華を作るのに何が必要?~調味料①〜

中華を作るのに何が必要?〜調味料②〜

 

結論からいうと

みなさんが想像しているより

必要な調理器具・道具は少ないと思います!

 

私のオンライン中華料理教室では

油ギトギト中華なんてもう古い!

せいろを活用してヘルシーな中華

目指します!

 

それでは紹介していきましょう!

 

基本中のキホン

・包丁

中華包丁は不要です!

いつも使っている包丁でOKです

 

・まな板

いつも使っているまな板でOKです

 

・フライパン

中華鍋は不要です!

私は24cmのティファールのフライパンを使っています

 

・ヘラ

私は100均のシリコンもしくは木製のヘラを使っています

中華でよく使うお玉は不要です!

↓↓↓

・計量スプーン

・ボウル

 

ここまでは他の料理と変わらないですよね

 

 

是非揃えて欲しい!

・せいろ

金属製やプラスチック製の「蒸し器」でも代用可ですが

せいろは熱の伝わり方がやさしく

蒸しているときも、蒸しあがった後も

水分の調整をしてくれるので

水滴が食材に戻ることなく

冷めても美味しく食べられます

 

また

 

出来上がったらそのまま食器として

そのまま食卓に出せるのも利点です

 

せいろの利点や選び方について

詳しく知りたい方はこちらをご覧ください

↓↓↓

“せいろ”のすゝめ ①10のメリット

“せいろ”のすゝめ②選び方(素材)

“せいろ”のすゝめ③選び方(サイズ)

 

せいろは消耗品なので

最初は安いものでいいと思います

ニトリ富澤商店さんでも売っていますので

チェックしてみてください

 

・深鍋

せいろを蒸すためのお湯を沸かすための鍋です

空焚きを防ぐため深めの鍋を使った方が安全です

私は直径19cm、深さ13cmのIKEAの鍋を使っています

image

 

・蒸し板

受け台とも言います

せいろと深鍋の間にかませる金属製の板です

私はせいろの大きさに合わせて2種類の蒸し板を使っています

image

 

肉まんや小籠包などの点心を作るなら…

 

是非揃えて欲しい!

・スケッパー

カードとも言ったりします

粉ものの生地をまとめる時、カットする時に使います

パンつくりをされている方なら持っているかと思います

私はこちらを使っています

 

・めん棒

機動性を確保するため

木製×直径細め(2cm程度)×短め(27cm程度)

のものを推奨します

 

 

あったらなおヨシ!

・麺台

まな板があればOK

生地をこねる時に使います

私はIKEAの竹製のまな板を使用中 

竹は抗菌作用もありますし、何よりもお手頃なんです

APTITLIG アプティートリグ まな板, 竹, 45×28 cm – IKEA

 

・あんベラ

これを持つと自分が

点心師になった気分になれるアイテム

木製と金属製のものがありますが

スプーンで代用可です

 

 

いかがだったでしょうか?

せいろ以外は

基本的に家にあるもので

出来そうだと思いませんでしたか?

 

正式な発表までもう少し待っててくださいね♡

 

今日も最後までご覧いただき

ありがとうございました

 

また明日!

—–

タイトルとURLをコピーしました