失って初めて知る”普通に生活できるというありがたさ”

つぶやき

ご訪問いただきありがとうございます!

 

2021年春〜秋
オンライン中華料理教室開業
を目指す

元銀行員ぷーあること三村佳代です
 

初めての方はこちら

↓↓↓

自己紹介

 

******

 

昨日丑三つ時、急に体のある個所が

痛くて目が覚めました

 

その個所とは…


左手の手首



どの状態でも手の甲から手首辺りまで

ピキーっと痛みが走り


どうにか痛みが少ない手の位置、角度を探し

なんとかもう一度眠りにつくことができました


そして


朝起きて照明をつけようと

リモコンに左手を伸ばしたら

ビリビリと電流が流れるような激痛

  


何やら嫌な予感…

案の定


着替える時に

少し力を入れたもんなら激痛も激痛で

コートを羽織るのもままならない状態という…


指を動かすだけでも

手の角度を変えるだけでも

もはや風が吹いても


イタっ!


左手は

全く使いものにならず



さらに、


残念ながら

近くの整形外科は

木曜日は休診


とりあえず

湿布を買いに走りました

パソコンを打つのも痛いので

今日はスマホで音声入力+右手で修正

音声入力、なんて便利!


心当たりは

2月末のゴルフの後

なんか違和感+少し痛みがある

思ってはいたんです

おそらくダフった時に痛めたのかと


そして


決定打は

昨日折り畳み自転車に乗ったこと

ママチャリに比べると前傾姿勢なので

振動と共に手首に負担がかかったのだと思います


失って初めて気づく

普通に生活できる

というありがたさ

少し休めというサインなのか?

左手が使えないだけで

こんなに不自由なのかと

思い知らされました


また

痛みで

思考能力も停止

食欲も減退

なによりも今の状態じゃ


中華料理を

作れないのが

一番辛い!

嘆いたところで

何も変わるわけじゃないから


できることをやるしかない!


まずは


安静にして

痛みが出ないようにして


焦らず無理せずに

スケジュール管理や

タスク管理をする!


そして


明日は病院で診てもらい

痛みを少しでも和らげる方法を

教えてもらってきます

といつものように

神戸急居留地にある

頭痛専門施術所の

ラクリアさんへ

受付を済ませて体温を測ります

こちらでは手首で測るのですが


※土:土井先生

  ラ:ラクリアスタッフさん


ラ:あれっ?手首どうしたんですか?

私:ちょっとゴルフで痛めたみたいで…


ラ:土井先生!

なんと今日はYDテクニックを開発した

土井先生が岐阜県から

技術指導にいらっしゃっていているとのこと


ラ:手首が痛いみたいなんですが、治りますか?


土:治りますよ、ちょっと左手出してください

 あーダフった時の衝撃で骨が歪んじゃってる

 ここちょっと盛り上がってるでしょ? 


私:そうなんです!手の甲が上方向に曲がらないんです


土:可動域がゼロになってますね

 元の位置に戻しますよ

 はい、みんなこの治し方は…  


私は実験台となりスタッフの方に囲まれます


土:ここ大丈夫ですね、ここ痛いですね

 リラックスして下さい

両手で左手を牽引しながら

たまに痛い箇所を押して左右に捻る動作

私:ぎゃー痛い痛い(施術台の上でジタバタもがく)


土:今音したのわかりました?

     元の位置にハマりましたよ


私:はい、あーイタイ、イタイ、イタイ!(叫びました笑)


土:じゃあ座ってください

    どうですか?動くでしょ?


私:あっ、はい、えっ動きます!

 あれっ?

 少し痛みはありますが

 あれっ、すごい!動かせますね

土:まだ痛みはあると思うけど

 2〜3日で引いていくので

 モーラステープは日に当たると

 肌荒れする可能性が高いので

 冷えピタみたいなので冷やしてあげて下さい

 整形外科行ってもレントゲンには写らないから

 多分パッチみたいなの貼って終わりでしたよ


私:整形外科だったら

 治らなかったかもしれないですね

 夜中からあれだけ痛かった左手首が

 驚くほどに楽になりました

 ありがとうございます!

 

痛みがなくなるって

素晴らしい!

すごすぎる!ラクリアさん!

頭痛だけじゃないんです!


体に不調がある方は

一度相談してみては?


今日が病院が休み

ラクリアさんに通う日


しかも


YDテクニック開発者の

土井先生がいらっしゃる日


私ツイテましたねニヤリ


私からお伝えできるのは

体からの小さなサインを

見逃さないように

してあげてくださいね!



今日も最後までご覧いただき

ありがとうございました


また明日!

—–

タイトルとURLをコピーしました