この燃え尽き感の正体は何!?〜起業1年生の奮闘〜

起業1年目の奮闘

ご訪問いただきありがとうございます!

 

2021年7月からスタートする

オンライン美・中華料理教室 Éclat Shifu(エクラ シーフ)

を主宰します 三村佳代です

 初めての方はこちら

↓↓↓

自己紹介

 

***********************************

 
星野源さんと新垣結衣さんが
結婚することを発表したまだ記憶に新しい5月19日
開業届を提出してから約3週間
 
なんだかこれまでの勢いをなくし
燃え尽きた?どう頑張っていいのかわからない!
という状況に陥った私
 
脱サラしてから約8ヶ月、「”0”を”1”にする」ために
料理技術の習得はもちろんですが、SNSでの情報発信を中心に
がむしゃらに前を向いて取り組んできましたが
 
どこを向いて走ったらいいのかわからないから
思いっきり走れない…そんな状況になりました
 
3週間考えた結果、
「起業の第1ステージが終わった」
のだと理解しました。
 
そう、「起業の第2ステージの目標設定」が
必要な時期に来たということなのです
みなさんPPM分析というものをご存じでしょうか?
市場成長率市場占有率(マーケットシェア)
2軸からなる座標に事業や製品・サービスを分類し、
経営資源の投資配分を判断するための方法で、
戦略として自社および競業他者の
事業の立ち位置を確認することに役立ちます
 
PPM分析の詳細(4つのポジションの解説など)は
こちらをご覧ください↓↓↓
ということで、私も自分の立ち位置を確認してみました!

私は起業したばかり(2021年5月19日)
このコロナ禍においては、市場成長率の高いと考えられる
「オンライン料理教室」という分野で、
市場の占有率(マーケットシェア)はまだ低く
青色の「問題児」というポジションにいます。

使うキャッシュ>生み出されるキャッシュ 
いわゆる「赤字」状態です。
 
ここから「花形」と言われるポジション
市場成長率、マーケットシェアともに高い状況
=利益を出しやすいが、市場成長率が高く、競争が激しい状態
へ将来的に移行していくためには、
横軸のマーケットシェアを上げていく必要がある
ということがわかります。
 
また、使うキャッシュは「問題児」のポジションだけでなく、
「花形」に移行したとしてもなお大きいことから
今は不要でも将来のことを見据えて、
また心の安定剤として「資金の確保」
しておいた方がいいのではと思いました
 
ということで、私の起業の第2ステージの目標は2つ
①マーケットシェアを上げること
   (認知度UP)
 
②資金調達(創業融資を検討)
 
具体的な方法についてはこれからですが、
自分の中で納得したので
この3週間感じていたモヤモヤが晴れてスッキリしました!
しっかりと次の目標を立てれば、
またしっかりと走ることができそうです!< /font>
 
こういった悩む時間も決して無駄ではなく、
自分が一歩一歩成長していくための
必要な時間だと感じます。
 
私と同じように起業したてで悩んでいらっしゃる方、
また、これから起業しようとされている方の
参考になれば幸いです✨
 
今日も最後までご覧いただきありがとうございました
 

◆LINE公式お友だち募集中!

 

こちらをポチッとしていただくと

簡単にお友だち登録ができます♪

 ↓↓↓

友だち追加

 

◆三村 佳代(みむら かよ)SNSまとめ

三村 佳代(みむら かよ) lit.link(リットリンク)

—–

タイトルとURLをコピーしました