脱サラして1年、思ふこと。

起業1年目の奮闘

ご訪問いただきありがとうございます!

 

“食べながらキレイに”を叶える

オンライン美・中華料理教室 Éclat Shifu(エクラ シーフ)

を主宰します 三村佳代です

 

初めての方はこちら

↓↓↓

自己紹介

 

 ********************************

 

私は2020年の9月に12年半勤めた銀行を

思い切って退職し、10月から起業準備を開始しました。

それからもう1年という月日が経った

ということに驚きを隠せません。

 

振り返ってみるとイノシシのように突っ走ってきたので、

1年前のこともまだ先週のことのように

鮮明に覚えている感じです。

 

起業するまで(2021年5月に起業)は、

その準備で頭の中がいっぱいだったのですが、


9月頃からふと

これからどういう人生を

歩みたいのか?

ということをよく考えるようになりました。

 

会社員時代は、「付き合いも仕事のうち」

と思っていましたが、

自分がすごくストレスを感じていることに気づき、

「自分が心地よい、楽しい、

 ワクワクすること」

だけをして生きていけたら幸せだな

と考えるようになりました。

そんなこと無理だよとおっしゃる方も

いらっしゃるかもしれませんが

やってみないと分からないので絶賛チャレンジ中です!

 

最近は、これまでは何も疑わずにしていたこと

何にストレスを感じて何が心地いいのか?

ということをひとつひとつ自分の心に問う

ようにしています。

 

”それって本当に必要なの?”

”それって自分はやりたいの?”

”それって自分にとって心地いいことなの?”

 

それを自分の心に聞いて

”うーん…”となることはやめる!

といった具合です。

 

その中のひとつ、上記でも述べました

「会社員の時は付き合いも

 仕事のうちだと思っていた」

 

ちょっとあまり気乗りしないなぁと思っている

飲み会でも行って、帰ってくると楽しんだというより

ぐったり疲れてしまっていたのです。

 

みなさんもこんな経験あるのではないでしょうか?

 

私は体力、気力疲れしてしまうと

一気に仕事の出力が落ちてしまうので

これは良くないなと思いました。

 

なので、

 

“ワクワクする!”

“すごく楽しそう!”

“学びがありそう!”

“元気をもらえる!”

 

という人とだけ会うことに決めました。


10月は緊急事態宣言も解除になりそうだったので

尊敬する2人の友人と約束をして会ってきました。

 

長くなってきたので、そのお話はまた次回…。

 

今日も最後までご覧いただきありがとうございました!

 

◆LINE公式お友だち募集中!

 

こちらをポチッとしていただくと

簡単にお友だち登録ができます♪

 ↓↓↓

友だち追加

 

◆三村 佳代(みむら かよ)SNSまとめ

三村 佳代(みむら かよ) lit.link(リットリンク)

—–

タイトルとURLをコピーしました