あるお仕事で、東京へ

起業1年目の奮闘

本日は、あるお仕事をいただき、

急遽東京へ行ってきました。

 

image

“糀の発酵調味料”と”せいろ”で美味しいとヘルシーを両立
ギルトフリーな中華料理で食べながらキレイにを叶えたい女性に

オンライン美・中華料理教室Éclat Shifu 主宰の三村 佳代です。

LINE公式アカウントでお役立ち情報発信中

友だち追加

 

嬉しい東京出張

2022年は、動く年にする!

と宣言してから名古屋に写真の勉強へ、

4月にして東京出張が叶いました。嬉しい!

テレワークに適した移動手段

以前、ひすなずたのかおり先生から教えていただいた

新幹線でモバイル端末が気兼ねなく使える車両
「S Works車両」

を予約してみました。

 

通常の指定席より、ちょっと安くなります。

東京⇔新大阪で

スマートEX(年会費0円):200円引き、

EX予約(年会費1,100円):1,100円引き

 

ウェブミーティングができたり、

携帯電話が使えるのはいいですね。

 

「S Work車両」誕生!|JR東海 (jr-central.co.jp)

 

 

品川に到着。

路線がありすぎて迷います。

私極度の方向音痴なので笑

 

 

おススメの東京土産

お仕事の前にどうしても寄りたいところが!

新橋駅に降り立ち、

Googleさんに言われるがまま進み

無事購入できました!

 

 

巴裡小川軒さんのレイズン・ウィッチ

大好きなんです♡

早速、帰ってからのおやつにします!

 

 

ネットで事前予約ができるので

買いそびれることがないので嬉しいです。

 

元祖 レイズン・ウィッチの巴裡 小川軒 新橋・目黒 (ogawaken.co.jp)

お仕事の合間に

そして、ルンルンでお仕事へ

お仕事の内容については、

また後日ブログにしますね♪

 

ヒントはこちら。

(どアップ画像です。)

 

 

お仕事の合間に

オーガニック系の食品が置いてあるスーパーへ。

 

というのも、

 

このお仕事を始めてから

小麦アレルギーの方や、

魚介系のアレルギーの方など

食のことでお悩みの方

出会うことが多くなりました。

 

私自身は今のところ

幸いにも何でも気にせず

食べられる体質なのですが、

そういった方のお話をお伺いすると

 

途中で体質が変わって食べたいものが食べられなくなったり

市販のものは成分表を細かくチェックしないと食べられなかったり

 

安心して食べるまでに色々な苦労があることを知りました。

 

万人がOKというレシピはなかなか難しいですが、

 

少しでも多くの方に安心して美・中華料理を食べていただきたく

レシピ開発をしていこうと思いました。

ナチュラル系スーパー

ということで、

西武新宿ペペ店B2階にある

ボンラスパイユ

 

 

今度の対面プレミアムレッスンで使いたい

調味料を探しに来ました

 

中華料理でよく使う

「オイスターソース」

 

オイスターは牡蠣

貝類アレルギーの方のために

 

牡蠣を使っていないオイスターソース

を探しにきました。

 

あったあった!

 

普通のオイスターソースよりはお高めですが、

安心して食べていただけるのであれば、

高くなんてありません。

 

 

 

四谷三丁目のビオセボン

 

思ったよりも調味料類は少なかったので何も買わず。

 

 

バーミキュラハウス

仕事を終え、

行ってみたかった場所へ。

ホーロー鍋のバーミキュラ

愛用しているのですが、そのフラッグショップが東京に。

(本拠点は名古屋です。)

 

併設でカフェもあるということで、

ちょっと休憩。

 

素敵な空間ですよね。

 

お鍋の性能はもちろんですが、

バーミキュラのコンセプトや写真の撮り方、

商品の見せ方がどストライクで、

この空間にいれたことがとても幸せでした。

 

 

 

アイスコーヒーとクッキー。

このクッキーは10cmの

バーミキュラで焼いているらしく、

早い時には午前中で完売するのだとか。

 

ラッキーでした。

 

 

居心地が良すぎて、あわや新幹線に乗り遅れるかと思いました笑

 

充実した1日に、明日からもまた頑張れそうです。

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

 

◆LINE公式お友だち募集中!

image

 

こちらをポチッとしていただくと

簡単にお友だち登録ができます♪

 ↓↓↓

友だち追加

 

◆三村 佳代(みむら かよ)SNSまとめ

三村 佳代(みむら かよ) lit.link(リットリンク)

—–

タイトルとURLをコピーしました