レンジ不要!湯気のある暮らし♪冷ごはんを蒸籠でふっくら温め直す方法

調理器具

ご訪問いただきありがとうございます!

 

“食べながらキレイに”を叶える

オンライン美・中華料理教室 Éclat Shifu(エクラ シーフ)

を主宰します 三村佳代です

 初めての方はこちら

↓↓↓

自己紹介

 ********************************

 

みなさん、こんな経験ないですか?

 

炊いたごはんが余ったから、冷蔵庫に入れておいたら

あれ?カッチカチ!

電子レンジで温め直したら、なんかあんまり美味しくない…

 

そんな時は、蒸籠(せいろ)を使うといいですよ!

 

昔、蒸籠を昔買ったものの、実は使い方がよくわからなくて

眠ったままという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

驚くほどによみがえります!ふわっふわで、ツヤッツヤ!

今日はその方法をご紹介します!

◆準備するもの

①蒸籠

②クッキングシート

③冷ご飯

④深鍋

⑤(蒸し板)

 

◆温め方

①蒸籠の底を水で濡らす(底の焦げ付き防止)

②蒸籠にクッキングシートを敷き、冷ご飯を入れる

③蒸籠からはみ出したクッキングシートは切り取る

 (蒸気が蒸籠の中に回りやすくするため)

④深鍋に半分以上水を入れ(空焚き防止)

 蒸し板、蒸籠をのせて中火で約10分(冷ご飯200g)

 ⑤出来上がり!湯気がもくもく♡

 電子レンジで温めるのとは

比較にならないくらいふわふわ!

(あくまで個人の意見です)

 

蒸籠の蓋を開けた瞬間の湯気がね、たまりませんよ!

美味しさを倍増、

いや、それ以上にしてくれると私は思っています。

 

是非、お家に蒸籠がある方は試して、

その違い確かめてみて下さいね!

 

今日も最後までご覧いただきありがとうございました

 

◆LINE公式お友だち募集中!

 

こちらをポチッとしていただくと

簡単にお友だち登録ができます♪

 ↓↓↓

友だち追加

 

◆三村 佳代(みむら かよ)SNSまとめ

三村 佳代(みむら かよ) lit.link(リットリンク)

—–

タイトルとURLをコピーしました