バーミキュラホーロー鍋 – 念願の「バーミキュラビレッジ」へ行ってきた

バーミキュラ

2017年に初めて製品を購入して以来、
大ファンのメイド・イン・ジャパン
ホーロー鍋「バーミキュラ」。

バーミキュラ創業の地で、
最高のバーミキュラ体験を。 

がコンセプトのバーミキュラビレッジ
念願の訪問を果たしましたので
レポートします。


image

“糀の発酵調味料”と”せいろ”で美味しいとヘルシーを両立
ギルトフリーな中華料理で食べながらキレイにを叶えたい女性に

オンライン美・中華料理教室Éclat Shifu 主宰の三村 佳代です。

LINE公式アカウントでお役立ち情報発信中

友だち追加

念願のバーミキュラビレッジを訪問

バーミキュラとの出会い

まずは、私がどうしてそんなに

バーミキュラの熱狂的なファンになったのか?

その馴れ初めをご紹介したいと思います。

オシャレで機能的なお鍋を探して

今から約5年前の2017年。

もっと料理を美味しく作りたいな~ということから

オシャレなホーロー鍋を探していました。

 

ル・クルーゼ

ストウブ

バーミキュラ

 

この3つで迷ったのですが

バーミキュラに決めた理由3つはこちら。

 

①メイド・イン・ジャパン

愛知県名古屋市で1936年創業の

愛知ドビーという老舗鋳造メーカーが作る

メイド・イン・ジャパンの鋳物ホーロー鍋です。

日本人ならやはり日本のものを使いたい

そんな単純な動機です。

②リペアサービスがある

ホーロー鍋は使っている間に底のホーローが

はがれてしまうことがあるようです。

ル・クルーゼやストウブはリペアができない(私調べ)

ということで、傷んだ場合は買い替えるしかないそうです。

 

一方、バーミキュラなら有料ですが

リペアサービス(ホーローの再コーティング)をすることで、

一生そのお鍋を使うことができるのがいいなと思いました。

愛着あるお鍋はずっと使いたいですよね。

③リペア時は色を変えられる

ホーローの再コーティング時は、

色を変えることができるところも気に入りました。

同じ色にしてもよし、気分を変えて色を変えてもよし。

実際、私は1度リペアに出しており、

パールグレーからパールブラウンに色を変えました。

色が変わると雰囲気がかなり変わるので、

なんだかお得な気分になりました。

その実力に脱帽

上記の3つの理由から、バーミキュラ一択!

22cmのオーブンポットラウンド

という商品を購入しました。

使ってみて、驚き。

食材を切って入れて蓋をして

弱火でコトコトするだけで。

 

どれだけ煮込んでも柔らかくならなかった
「野菜」が柔らかく

煮込むと硬くなってしまっていた
「お肉」も柔らかく

いつもと同じ食材なのに
「食材自体の味」がよくわかる

 

私が何もしなくても、

バーミキュラが勝手に美味しく調理してくれ

一気に料理上手になれた気がしました。

素材の味を引き出す天才です。

 

それからは、すっかりバーミキュラの虜。

 

弱火で少し長い時間火にかけるので、

その間に洗い物もできて効率がいいところ

も気に入りました。

新商品も即購入

そして、2020年4月21日に新商品として
フライパンが発売され、即購入しましたが、
人気すぎて注文してから約2ヶ月待ちました。

このフライパンのコンセプトは、

目指したのは、世界一、
素材本来の旨味を
凝縮するフライパン

食材から出た余分な水分を、

瞬間的に蒸発させて、旨みを凝縮

 

とにかく水分の蒸発スピードが早くて

アルミ×フッ素コートと比べると

100倍早く蒸発するそうです。

サッと炒めて仕上げる中華料理と相性がいい

と個人的に感じています。

大興奮!訪問レポート

5月のゴールデンウィーク明けに訪問しました。

名古屋駅からは、市バスで約20分で到着しました。

HPで何度も見ていた建物が目の前に。

お店に入る前からテンションが上がります。

 

バーミキュラビレッジは、

スタジオエリアダインエリアの2つからなります。

スタジオエリア

スタジオエリアは、“バーミキュラブランドの世界観”・

“メイド・イン・ジャパンのものづくり”を体験し、

バーミキュラを深く知ることができます。

 

バーミキュラ製品はもちろんのこと、

ダインエリアのレストランで使用されている

食器類を購入することができます。

また料理教室も開催されています。

 

中に入ると、まず目に入るのがこの新緑のディスプレイ。

期待が高まります。

美しく並べられたバーミキュラ製品。

左側はオーブンポットラウンド

右側手前がフライパン、

右側奥がライスポット

その他にもお皿やキッチングッズなど

ここでしか買えないものがたくさん。

お皿はバーミキュラのために

特別に作られたものもありました。

ダインエリア

レストランベーカリーカフェを中心に

バーミキュラの食の世界観を体験できるエリアです。

ランチを予約していたので、

スタジオエリアから約120mほど離れたダインエリアに移動。

 

オシャレなキッチンと空間です。

カトラリーレストの右側に

さりげなく「VERMICULAR」

と刻印されているのがわかりますか?

細部にオシャレがちりばめられています。

コース料理を注文しました。

内容は、スープ、サラダ、メイン、ライスorブレッド、デザート、飲み物。

 

スープ。

にんじんの冷製スープだったかな?

甘くて濃くて、体に染みる~という感じ。

10cmのオーブンポットラウンドに

入って出てくるという演出は、ズルい!

お次はサラダ

上に乗ったキヌアはカリカリ食感で、

こんな食感のいいキヌアを食べたのは

初めてで感動しました。

また、グリーンのサラダドレッシングが

美味しいのなんの。

メインに突入。

初夏に向けた新メニューだそうです。

友人は、

ライスポットでしっとりと低温調理した松阪ポークの薪火ロースト
バーミキュラ フライパンでソテーしたカーボロネロ

私は、

バーミキュラでふっくらと蒸しあげた真鯛と桜えびのフリット
バーミキュラ フライパンでソテーしたグリーンアスパラと
無水調理した新じゃがいも

もう、鯛がフワッフワ!

透明のソースにはあさり出汁が使われていて

葛でとろみをつけているのだそう。

フワッ、カリッ、トロッ。

1つのお料理でいくつもの食感が楽しめました。

ライスポットで炊かれたごはんは、

一粒一粒が立っていてツヤツヤ

いつも食べている白ご飯とは一味違いました。

デザート。

こちらも侮るなかれ。

10cmのバーミキュラに入って登場。

苺のミルクプリンだったかな?

マスカルポーネチーズとピスタチオが

またいい仕事をしてくれるんです。

苺のコンポートが酸味と甘みのバランスが良く

一体感のある最高のデザートでした。

どのお料理も優しい味ながら、旨味があり

改めてバーミキュラファンになってしまいました。

戦利品は

お腹も満たされたところで、いざお買い物へ!

ベーカリー

ベーカリー用に開発した

専用のバーミキュラ鍋を使って

一つ一つ丁寧に焼きあげたパン。

 

私がゲットしたのは下記のパン。

・バーミキュラの食パン

・ピーカンナッツのシナモンロール

・4種のチーズ

・くるみパン

全国配送やお取り置きサービスもあるので便利ですよ!

私はお取り置きサービスを利用し、

待ち時間なしで受け取れました。

限定のオーブンポットラウンド

バーミキュラビレッジ限定

12cmのオーブンポットラウンドをゲット。

 

ネットショップでは14cmからのラインナップなのですが、

10cmと12cmという可愛いサイズがありました。

 

10cmとかなり迷ったんです。

10cmは容量が0.3Lで料理をするには

ちょっと小さいですが、

お菓子やパンを焼くなら

ちょうどいいかもという感じ。

 

12cmは容量が0.6Lなので

スープなどの料理も問題なく

作れそうだったのでこちらにしました。

お料理を作って、写真を撮るのが楽しみです。

限定のお皿

SAKUZANという美濃焼の器。

こちらのお皿は、

バーミキュラのために作られていて

裏には、SAKUZAN×VERMICULAR JAPANの刻印が。

ネットでは買えないのでプレミアム感がありますね。

 

ベースは白色だけれど、

ちょっと模様のようなものがある

味わいのある平皿。

お料理はもちろんのこと、

蒸籠を乗せてもサマになりそうです。

さいごに

バーミキュラ製品を購入したら

ドリンクチケットをいただいたので

休憩がてら中川運河を眺めながら

ゆっくりしました。

全てがオシャレだし、美味しい。

バーミキュラビレッジにいる間は、

ワクワクがとまりませんでした。

 

コンセプトや世界観が素敵で

体験するとバーミキュラ製品が欲しくなる。

もう、買わない理由なんてない!

 

今回新調したバーミキュラ製品やお皿

使って早く中華料理を作りたい!

写真をとったら、

SNS新しくなったHPのギャラリーに

アップしていきますので、

楽しみにしておいてくださいね。

 

今日も最後までご覧いただき

ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました