起業を決意するまで①きっかけのキッカケ

こんにちは!


1年以内に料理教室開業を目指す
アラフォーOLぷーあるですニコニコ





今日はやるやる詐欺になりかけていた笑
「私が起業を決意するに至ったきっかけのキッカケ」
をお届けします!




まだ記憶に新しい
中国武漢でコロナが発生し
日本政府がチャーター便で
武漢から邦人を帰国させた
1月下旬

自己紹介も書きましたが
私は為替関連の営業の仕事をしているのですが



営業目標の進捗率ももうひとつショボーン

為替の動きも円安基調でもうひとつえーん


という中で
3月末までに営業目標を達成するために
必死になって仕事をしていました

私の担当するエリアが
電車で片道1〜1時間半くらい
かかるところだったので
移動するだけでも結構大変💦



準備→移動→営業の繰り返しで♾
毎日クタクタガーン

貴重な休日も平日にたまった疲れをとることで
終わってしまっていました

仕事で忙殺される毎日に疑問を感じ




ある休日 
「ずっとこんなしんどい思いしたくない!」
「プライベートも仕事も充実させたい!」

「恋愛も結婚もあきらめたわけじゃない!」
「定年(55歳)後どうやって生活する?」

「私はそもそも人生どうしたいのかな?」

不安、不満、疑問、願望…色々な感情が渦巻きました

でも不安に感じて考えても状況は何も変わらない!

とりあえず動いてみよう!
(基本前向きな性格笑)


そうだ!

前から気になってたこと

やってみよう!

思い立ったら即行動!
↑これ私の座右の銘です 笑



ということで




「食べること」「料理を作ること」大好きな私は
前々から注目していた
外国人が教える料理教室サイト「tadaku」
で小籠包や麻婆豆腐など
作れる教室に早速申し込みました

中華料理教室に参加したのは

コロナも少しずつ広がりをみせ始めた3月上旬
参加者は私を含めて2名でした



料理を教わりながら
教室に参加した理由をはじめ 
3人で色々とおしゃべりをしました



その中で私は
「現在の仕事へ不満があり
今後の人生の方向性を悩んでいる

できれば

自分の好きな「食」で何ができたら…
とぼんやり考えていることを話しました


すると
講師の先生は普段は会社員
業界的に男性が優先されることに
不満をもっておられるようでした

食べることが大好きで
今は趣味で土日に料理教室をしている
これがストレス解消方法

将来は自分のお店を持ちたい
と最後に夢を語ってくれました

あぁ…
みんなそれぞれ悩みを持ってるんだなぁ
私だけじゃないんだなぁ
とホッとし、心が少し軽くなった気がしましたおねがい


そして


自分はこうありたい
こうしたいいうことを
「料理教室開催」という形で
実行に移しているところ
が素敵だなと感じました爆笑




もう1人の参加者の方は
お菓子教室を主宰されている女性で
中華料理を勉強したくて参加されたとのこと

教室業一本で生計を立てていて
スタートしたのは40歳手前とのこと
それを伺って

「えっ、そうなの?
 もしかしたら…不可能じゃないかもニヤリ

と単純ですがテンションが上がりました笑

教室業に興味があるなら
 私で知っていること
 なんでもお話しますよ


とおっしゃっていただいたので、
LINEを交換させていただきその日は解散しました!
この日は私にとって

・勇気をもらえた
・可能性を見いだせた

とても有意義な1日となりました✨



続きは…また次回!




今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました照れ

—–

タイトルとURLをコピーしました