起業を決意するまで③当たり前は当たり前じゃない

おはようございます!


1年以内に料理教室開業を目指す
アラフォーOLぷーあるです爆笑


「ミーン ミーン」と
セミがひと足早く鳴いてますが
今年はなかなか梅雨明けしませんね
もう8月になっちゃうよーお天道様💦


今日は「起業を決意するまでパート③
当たり前は当たり前じゃない」
をお届けします!
 


前回まではこちら↓

2020年4月上旬

緊急事態宣言が発令され

近隣の商業施設や店舗が次々と休業

政府から外出自粛の要請で

友達とカフェに行ってお喋りすることも

季節を感じにお花見をすることも

できなくなりましたえーん


「当たり前」だと思っていた日常は

「当たり前」ではなかった

 のです

もちろん

仕事にも影響が


4月中旬から在宅勤務

いわゆる「テレワーク」

と会社勤務を交互に行う

交代勤務が始まりました



会社に入ってからこれまで

テレワークなんてしたことが

なかったので初めは戸惑いましたが

やってみると

意外とよかった◎

というのが正直な感想です

今までは毎日が忙しくて

「当たり前」なことを


1ミリも

疑うことなんて

しなかった



けど

少し立ち止まる時間ができたことで

「当たり前」なことを


「当たり前?」

「本当にそうなの?」

「そうじゃなくても

 いいんじゃないの?」


と思うように



例えば

・本当に必要?「オフィスへの出勤」

・きっちり決まった「勤務時間」

・なんとなくやっている「残業」

・付き合いの「飲み会」

サラリーマンの方なら

分かっていただける部分も

あるのではないでしょうか?

↑に加えて

自分の内面と向き合う時間

も増えました

自分で作ったごはんを

3食しっかり食べると

体も心も元気に♪

なっていくのが

わかりました



仕事に忙殺され

食事がおろそかに

なっていたんですね



極論かもしれませんが

1日3食

美味しいものが

食べられれば

それだけで毎日ハッピー♡

だと感じました

自分にとっての幸せって?

自分はどうするのが心地いいのか?

自分らしく心から望む人生を送るには?

と自然と考えるようになりました


決して甘やかしではなく

あくまで自分ファーストです


このコロナをきっかけに


「当たり前」実は

「当たり前」ではなかったことに気づき

①「当たり前」を疑い見直す

  こうあるべき」!という鎖を外す


②「自分の気持ち」を大切に

          幸せになることを許容する!

この2つを大事にしていこう!

そう心に固く決めたのでしたニヤリ


今日はここまで!

続きはまた…

いつも最後までお読みいただき

ありがとうございます爆笑

—–

タイトルとURLをコピーしました