⑥米麹レポート 糀屋本店

調味料

ご訪問いただきありがとうございます!

 

2021年7月からスタートする

オンライン美・中華料理教室 Éclat Shifu(エクラ シーフ)

を主宰します 三村佳代です

 初めての方はこちら

↓↓↓

自己紹介

 

*******

 

第6回

「米麹レポート」

第4回からは

製造メーカーさんからの

お取り寄せ(自宅直送)

の生麹・乾燥麹

をご紹介しております!

 

甘酒の前提条件と判定基準について

記載しておきますね!

 

<前提条件>

◆甘酒の作り方

~乾燥麹の場合~

乾燥米麹を100g

戻すための水60g

水100g

KOMOSICOで60℃、8時間

 

~生麹の場合~

生米麹を100g

水100g

KOMOSICOで60℃、8時間

※生麹なので戻す水は不要です

 

甘酒は炊いたお米と一緒に作るのが

一般的ですが

私は米麹と水のみの甘酒が

味、手間共に好みなので

この作り方で比較します

 

◆比較項目

①製造者住所

②購入場所、購入時期

③商品情報(重量、賞味期限、原材料等)

④糖度

⑤感想

⑥おススメ度

〈目安〉甘さと全体的なバランス

★★★★★:超オススメ!

★★★★☆:自信を持ってオススメ!

★★★☆☆:手に入らない時の予備としてオススメ!

★★☆☆☆:お米と一緒に甘酒にすることをオススメ!

★☆☆☆☆:残念ながら再購入はないかな…

 

大分県佐伯市の有限会社糀屋本店さん

乾燥米麹をご紹介します

 

こうじ屋ウーマンとして有名な

浅利妙峰先生の会社で

創業して330年の超老舗

 

そんな糀界の神様のような方の商品を私ごときが

品評させていただくなんて大変恐縮ですが

公平にレポートさせていただきます!

 

①大分県佐伯市

②インターネット(Amazon)、2021年5月

③重量:200g、

  原材料:米(大分県産)、こうじ菌

  賞味期限:1年(冷暗所保管)

  金額1,000円(税込)、100gあたり500円

④22度

米粒がこれまでのものよりも小さいという印象です

 作ってみると、おぉ!白い!私好みの白い糀!

 そして米粒の形がほとんど残ってない

 例えるなら、香港で食べたお粥のような感じです!

 米粒が残っているのが苦手な方は良いのではないでしょうか

 (私は米粒の形が残っているの方が好みです!)

 

 食べてみるとしっかり甘ーい!

 私がおススメしている2つの糀と比べると

 この糀は最後まで甘さが続きます

 

 この商品、糀屋本店さんのHPで見ると

 756円(税込)+ 送料400円 = 1,156円

 この商品1つを買う場合はAmazonで買う方がお得でした

 100g当たりの値段が今までで一番高いですが、

 Amazon primeに入っていれば翌日届くので

 「あっ、糀切らしちゃった!」という時は便利だと思います!

⑥★★★★☆

 私好みの白い糀、そしてしっかりした甘さがあります!

   Amazonですぐ購入できるところが便利だと感じました!

 

 でもやはり、私の好みは↓の2つだなぁ。

 <ご参考>これまでのおススメ米麹

重量:500g、原材料:米(岡山県産)、

賞味期限:6ヶ月、

金額972円(税込み)、100gあたり194円

糖度23度

送料:10,000円(税別)以上お買い上げで送料無料

    東北地方を除く本州・四国・九州 650円(税別)

    東北地方 950円(税別)

    北海道・沖縄 1,500円(税別)

    ※送料にも消費税10%がかかります。

 

重量:1kg単位

原材料:国産米

賞味期限:記載なし

金額982円(税込)/kg、100gあたり98.2円

糖度25度

気温15℃以上は工場渡しのみ

送料:気温15度未満の場合、

    大阪方面だと800円+代引き手数料330円=1,130円

 

今日も最後までご覧いただきありがとうございました

 

◆LINE公式お友だち募集中!

 

こちらをポチッとしていただくと

簡単にお友だち登録ができます♪

 ↓↓↓

友だち追加

 

◆三村 佳代(みむら かよ)SNSまとめ

三村 佳代(みむら かよ) lit.link(リットリンク)

—–

タイトルとURLをコピーしました