これは「肉じゃが」じゃなくて「じゃが肉」だね!

つぶやき

ご訪問いただきありがとうございます!

 

2021年7月からスタートする

オンライン美・中華料理教室 Éclat Shifu(エクラ シーフ)

を主宰します 三村佳代です

 初めての方はこちら

↓↓↓

自己紹介

 ********************************

 

麻婆茄子を作ろうと思って冷蔵庫を開けたら

の賞味期限間近の豆腐を発見!


しばらく豆腐をジーッと見つめて

「これも使おう!」ということで

麻婆茄子と麻婆豆腐を融合させた料理

を作ってみました!

image

名前をどうしようかと思って考えていた時に

中国留学時代に「ハッとさせられた思い出」

が蘇ってきました

ある日の晩、外国人の友人とごはんを作って食べることに

その時私たち日本チームは「肉じゃが」を作りました

そして、

これは日本の家庭の味「肉じゃが」だよと紹介したら

ある外国人の友人がこう言いました

 


えっ、なんで?

“肉”よりも”じゃがいも”の方が

量が多いから、これは、

「肉じゃが」じゃなくて

「じゃが肉」だね!

 

と言われとハッとさせられました!

確かに!そういう見方もできるし、

表現としても正しい!
今まで何の疑問も持ったことがなかった!

 

「先入観がない人は

 本質をしっかり捉えられる」

 

 

当たり前のことを疑うということを

すっかり忘れてしまっていた自分…

 

当たり前のこと、常識を疑ってみると

意外な発見があったりしますよね

 

料理もそうだと思っていて

最近でいうと、糀納豆がその例

一緒にしちゃダメだと教わったものが

一緒になった料理!

作ってみると、これがまた美味しいこと!

また、


レッスンでは

レシピを使用して料理をつくりますが

あくまでも目安であって

これ通りに作らないといけない

ということではないと思っています

(1回はレシピ通りに作って

味を見てほしいのですが…)

 

材料や調味料を変えてみたり、

足してみたり、引いてみたり

自分なりにアレンジして

上手くいく時も、

やっぱり元に戻した方がよさそうだな

という時もあるでしょう

 

でも、


そうやって創意工夫をこらして

自分や家族の好みにバッチリあった料理が

出来上がった時の喜びはプライスレス

 だと思いますおねがい

ということで、 

なるべく先入観を持たず

当たり前のこと、常識を疑ってみる心を

忘れずにいよう思い出した一日でした!

 

ちなみに、作った料理は茄子の分量が多かったことから

「麻婆茄子豆腐」にしました♪

 

今日も最後までご覧いただきありがとうございました

 

◆LINE公式お友だち募集中!

 

こちらをポチッとしていただくと

簡単にお友だち登録ができます♪

 ↓↓↓

友だち追加

 

◆三村 佳代(みむら かよ)SNSまとめ

三村 佳代(みむら かよ) lit.link(リットリンク)

—–

タイトルとURLをコピーしました