ターゲット設定~適量の魚がいるいけすを探せ〜

おはようございます!

 

2021年春~秋に

オンライン中華料理教室開業を目指す

元銀行員ぷーあるですニコニコ

 

前回

↓↓↓

▷私の今やるべきこと

・コンセプトとターゲットを決定

・YouTubeよりHP作成を優先

という方向性がはっきりしました!

 

 

そして昨日

オンラインサロンの

プレセミナーが開催され

「ターゲット設定の大切さ」

について詳しくお話いただきました

 

 私の中で合点した内容を

少しご紹介しようと思います!

 

教室を開こうとする人は

「自分ができること」

「こんなこと教えたい!」

という思いが先走り

ターゲット設定を

おろそかにしてしまいがち!

 

そうではなく

 

ビジネスの基本は

「お客さまの課題を解決すること」

 

お客さまが何に困っているかを知り

そこにささるような提案ができなければ

「料理教室やります!」といっても

誰も来てくれないわけです

 

「お客さまが何を欲しがって(何に困って)いるのか?

を知ったうえで

「その人がときめくようなフレーズを投げかけること」

 

 

では

私の提供するサービスを

買ってほしい人(お客さま)はどんな人なのか?

 

それが

「ターゲット」

となるわけです!

 

 

いけすの中の魚を想像してくださいうお座

 

魚がたくさんいると競合と取り合いに

魚が少なすぎると魚を釣るのに苦労する

魚がいないとどう頑張っても魚はつれない

 

つまり

「競合がいないor少ない」

 かつ、

「程よい量の魚がいるいけす」

を私は探す必要があるのです!

 

そのためには

まず

リサーチが必要!

 

 

Mission!

先生から教わった方法で

私のやろうと思っている業界がどういう状況

なのかリサーチしたうえで

適量の魚のいるいけす探ししたいと思います!

 

少しずつ方向性がクリアに

なっていく感覚イイですね!

なんかアドレナリンが出ます笑爆笑

 

今日も最後までお読みいただき

ありがとうございました!

 

また明日バイバイ

 

—–

タイトルとURLをコピーしました