手を痛めて再確認!オンラインレッスンのメリット

起業までの奮闘

ご訪問いただきありがとうございます!

 

2021年春〜秋
オンライン中華料理教室開業
を目指す

元銀行員ぷーあること三村佳代です
 

初めての方はこちら

↓↓↓

自己紹介

 

******

 

先日痛めた左手首


ブログを読んでいただいた方から

ご心配のメッセージを多数いただきました

ありがとうございました

『失って初めて知る”普通に生活できるというありがたさ”』ご訪問いただきありがとうございます! 2021年春〜秋オンライン中華料理教室開業を目指す元銀行員ぷーあること三村佳代です 初めての方はこちら↓↓↓自己紹介 *…リンクameblo.jp先生のアドバイス通り

モーラステープ(肌色のシップ)ではなく

冷えピタみたいなのを買って1日2回張り替え


治療から2日後の朝

目を覚ませてビックリ!

あれっ?

昨日までのあの痛みはどこに?

 

痛みがかなり引いているのを実感!


治療前痛みレベル10だとしたら

治療後レベル6

2日後の朝レベル2

そんなイメージです

 

とはいえ

動かす角度によっては

まだ痛みを感じるし

重いものは持つのは難しい状況


そんな中


昨日は

田中嘉代子先生の

ズボラ×おしゃれ料理

オンラインレッスンの日でした


30分で3品という

簡単なのにレストラン級のお料理が

作れるレッスン♪

 

今回のテーマは
春を食べよう!お祝いイタリアン
下記3品でした
■菜の花とホタルイカのマリネ
■春キャベツとチキンのポットロースト
■レモンパスタ

 
全部美味しそう!
 
だけど
 
包丁を使う時に
食材を左手で押さえる
動作がまだ痛いので
 
大分痛みが取れたとはいえ
手は商売道具!
無理は禁物だと思い
 
1品だけ作って
あと2品は見学
することにしました
 
そうしようと決めた時に
 
これってオンラインだから
できた選択だな!
そう感じました
 
というのも
 
直接先生の自宅等に行って行う
オフラインのリアルな料理教室だと
一部だけ参加するというのは
先生にも他の生徒さんにも迷惑が
かかる
ので
今回の状況では
欠席せざるをえなかった
と思いますが
 
オンラインなら
一部参加&見学でも
全部見学でも
自身の状況に応じて選択可能
 
しかも
 
誰にも迷惑をかけずに済む
 
そして
 
学ぶ機会をあきらめなくていい!
 
柔軟性があって
今の時代にあっている
と感じませんか?
 
 
もちろん
 
オフライン(リアル)もオンラインも
どちらにもメリット・デメリットがありますが
 
やはり
 
新型コロナウイルスによって
私たちの生活は一変しました
 
咳き込んだり、花粉症でくしゃみをしただけでも
「この人コロナに感染しているんじゃないの?」
という疑いの目で見られてしまう
 
これまで以上に
気にしないといけないことが
増えましたよね
 
そんな中、例えば
・職場でコロナ感染者が出た
・鼻水やくしゃみが出る
・リアルで他の知らない人と会うのは抵抗があるなど…
 
オンラインであれば上記のような状況でも
何も気にすることなく受講できますよね!
 
一方、

教える先生の立場から見ても
メリットは大きいと感じます
このコロナ禍
リアルレッスンの最大のリスクは
教室内でコロナ感染が出た時に
営業停止に追い込まれること
 
家族はもちろん
来ていただいてた生徒さんにも影響が及びます
 
オンラインレッスンはその点
そのリスクを完全に排除できるので
安心して運営ができます
 
手首を痛めて
改めてオンラインレッスンの
いいところを見いだすことができました◎
 
オンラインって確かにいいね!
思っていただけたら幸いです
 
オンラインレッスンで作った
レモンパスタ🍋
レモンの爽やかな香りが鼻に抜ける~
美味しいものを食べている時は
手の痛みも忘れちゃいますね
美味しいもの万歳!
今日も最後までご覧いただき
ありがとうございました
 
また明日!

—–

タイトルとURLをコピーしました