夏にピッタリの中華を学ぶ

こんばんは!

1年以内に料理教室開業を目指す
アラフォーOLぷーあるですニコニコ


昨日からブログをスタートしたので
「自己紹介」といきたいところですが

今日は料理教室に参加してきたので
夏にピッタリの中華を学ぶお届けします!


私が料理教室に参加する目的はズバリ
「どんな料理教室を作りたいか?」
のヒント探し!


さて、今日はどんな収穫があったのでしょうか?
気づきについてはイイネ!ポイントとして
まとめていますので注目して読んでみてくださいね!


参加した料理教室は

「シェフによる特別なレッスン」にフォーカスした
大阪・堀江にあるグルメスタジオFOOVER(フーバー)の

中国料理店「バレット」
白澤シェフに学ぶ
夏にピッタリな中華

◇メニュー◇
①しらすとザーサイのレモン風味冷やし混ぜそば
②本格よだれ鶏
③夏野菜のスパイシーチップがけ
④マンゴープリン

11時〜14時
税込8,800円
このレッスンに参加した理由は

暑い夏に🌻
スパイシーな中華を
ビール片手に🍺
額にうっすらと汗を…

ある夏の日の自分の姿を想像できちゃうメニュー
惹かれたからです!
料理のプロに教えてもらえるのも魅力的ですよね!

イイネ!Point①
直感的に「食べたい!」
と思わせるメニューのネーミング!

どんな教室だったかというと


・講師のシェフが前方キッチンでレシピのポイントを
 説明しながら調理

・調理の様子は右上のモニターに映し出される

・実習少なめ
 コロナ対策で意図的に作業を減らしている様子
 今回は③のスパイシーチップをフライパンで
 炒めたのと料理の盛り付けのみ

・参加人数は約24名(6人×4テーブル)と多め

・年齢層は40・50代の女性が中心

・男性は1テーブルに1人位(若め)

・席にレシピとバインダー

・エプロン、筆記用具の持参不要

・洗い物なし

イイネ!ポイント②
プラスαの情報をもらえる!
・なぜこの調味料を入れるのか?
・食材や調味料がない時の代替方法
・美味しそうな盛り付け方 など

当たり前かもしれないけど
これがあるかないかで満足度は変わってくると思う!


盛り付けたらいただきまーす!

メニュー名に書かれている食材を
見えるように盛り付けないと


「あのー○○入ってないんですけど…?」

ってクレームがくるんだそうですびっくり

あっ、レモン添えるの忘れました笑

よだれ鶏のタレは味がしっかりしているので


野菜(小松菜、ナス、もやしなど)を敷いて

味のバランスをとってくださいとのことでしたニヤリ

イイネ!ポイント③

レッスンで使用した調味料を購入できる!


今回はまぜそばで使用した
藤椒油四川の青山椒オイル)
1,600円で購入しました!

藤椒(タンジャオ)という青山椒を

低温の菜種油でじっくりと煮詰めて
油に香りを移したものだそうです。


香りは爽やか
後味に旨みと上品な痺れがピリリとやってきます!

醤油やお酢を混ぜて
サラダや前菜などの和え物にしたり
麻婆豆腐の仕上げに使うと
本格的な味になるとのこと!
ネットでも売ってますが、送料が結構かかりますガーン

レアなものをお得に買える
レッスンの満足度もあがりますよね!


【イイネ!ポイント☆まとめ☆】

①直感的に「食べたい!」
   と思わせるメニューのネーミング!

②プラスαの情報をもらえる!
・なぜこの調味料を入れるのか?
・食材や調味料がない時の代替方法
・美味しそうな盛り付け方 など

レッスンで使用した調味料を購入できる!

ということで今回は
「夏にピッタリな中華を学ぶ」をお届けしました!


次回こそは「自己紹介」したいですね!
でも気まぐれな性格なので違うテーマでもあしからず笑


最後までお読みいただきありがとうございました爆笑

—–

タイトルとURLをコピーしました