中華料理は食材に魔法をかける天才!

ご訪問いただきありがとうございます!

 

2021年春〜秋
オンライン中華料理教室開業
を目指す

元銀行員ぷーあること三村佳代です
 

初めての方はこちら

↓↓↓

自己紹介

 

******

 

中国に留学して1年たった時

普通に生活しているだけで

5kgくらい痩せたんです

 

日本から持って行ったズボンなんて

ウエスト部分に

げんこつが余裕で入るくらいぶかぶかに!

 


何したのかって?



思い返してみると

 

・規則正しい生活になった

 朝6時に起きて23時には寝てました

 

・ごはんを食べる時間が早くなった

 朝6時半、昼11時、夜18時

 中国人の友達と食べるとなんと夜は16時半笑

 

・ご飯を食べる量が増えた

 麺とか日本の倍くらいですが、すぐに慣れました

 

・間食をほとんどしなくなった

 ご飯をお腹いっぱい食べるのでお腹がすかなくなりました

 食べたとしても、果物とか栗とか自然なもの

 中国のお菓子はおいしくないので食べなかったです笑

 

・よく歩くようになった

 大学構内も広いので、思ったよりも歩いているという

 途中から自転車を買いました

 

総合的にみると

「生活リズムが整った」

のかなと思うのですが

 

私が日本の生活と変わった大きなポイントは

「野菜を食べるようになった」

ということだと思っています

 

日本にいる時は実家暮らし

母親が作る食事は和食(煮物)が多く

素材の味を生かした薄味


今だったら美味しいと思うのでしょうが

当時20歳前後の私にはちょっと物足りなくて…

メインだけ食べて

副菜は一口だけということも

正直多かったです

 

お母さん、ごめんなさい!


そして


中国に留学に来てからというもの…

あんなに嫌いだった茄子も克服!

 

ほうれん草なんかも

お浸しを一口だけとかだったのが

ニンニクと炒めるだけでビックリするほど

ご飯がススム一品

 

里芋ジャガイモなんかも

不思議なくらい
お箸が止まらない!

 

食材の食感も残しながら

美味しい味付け

 

中華料理ってほんと

食材に魔法を

かける天才!

 

とにかく出てくるものが

ほとんどハズレがなくて

食べること自体楽しくなりました!


野菜に対する苦手意識もなくなり

野菜をたくさん食べるようになり

いろんな栄養素を摂ったことが

痩せにつながったのだと思っています照れ

 

今でも基本中華を食べる生活をしてるのですが

野菜は比較的たくさん摂れていると思います

難しいと思われがちですが

結構味付けはシンプルでも

美味しく食べられるのが

中華のいいところ

 

私のお気に入りの調理法は

蒸籠で野菜を蒸してお皿に並べて

ニンニクとか白ネギとかの香味野菜と

醤油やラー油などの調理法を野菜にかけて

その上から熱々の油をジュッとかける!


この茄子なんかとろっとろで

ニンニクと油がマッチして

ビールでもご飯でもどっちでもいけちゃうやつ!

こんな簡単・時短だけど
しっかり中国本場の味がする
中国好きの方ならテンションがあがるお料理を
私のオンライン中華料理教室で
教えちゃおうと思ってます✨
必死で準備中!
もうしばらくお待ちください♡

 

今日も最後までご覧いただき

ありがとうございました!

 

また明日爆笑

 

 

—–

タイトルとURLをコピーしました