社長に挨拶、そして最後に…

おはようございます!

1年以内に
中華料理教室開業
を目指す
アラフォーOLぷーあるですウインク

家の近くの整骨院のほっこりするヤツピンク薔薇

何年生だろう?

お姉ちゃんいるしなーチュー


********


さて

9月末の退職まであとわずか
今週お世話になった方々への

挨拶まわりや挨拶電話をしながら

身辺整理をしています

先日

社長挨拶をしてきました!

起業を決断するまでのこと

いつから考えていたのか?

どうしてそう思ったのか?

いつ頃決定したのか?

どの様なビジネスモデルなのか?など


ひとしきり話をしました



副業禁止

という会社規則のもと

私が起業を実現するためには 

「退職一択」

しかありませんでした


最後に、


会社のためにも

会社に残る人のためにも

一石を投じようと思い

僭越ながら

社長

一社員の意見

として申し上げました

今後の会社のために

他社との厳しい競争を

勝ち抜いていくには


副業解禁

を認める動きが不可欠


だと私は思います!



なぜなら



色々なことを吸収しよう

という意欲のある人であれば

自分で苦労することによって

知識経験値も上がるし

またそれが

仕事にも生きてくるはず




金融業界のウリ


やはり



商品がの形がなく目に見えないので

人として魅力的でなければ

他社に負けてしまう!



大きな組織の中で

コントロールしていくのは

難しいのも十分理解しているけれど



今後生き残っていくためには

避けては通れない

考えていかなければ

ならない課題


私は氷山の一角で

水面下では「副業を通して

自分の知識や経験の幅を広げたい

考えている人は少なくないと思います

〜社長からのコメントは

 機密情報もあるので割愛〜


実現できるかどうかは別として


今後考えなければいけないことだと

認識していただけた様子


一社員の意見として

耳を傾けていただいたことに感謝です照れ



覚悟を持って

 忍耐強く頑張ってください」



との言葉をいただき

社長室を後にしました



すぐには

変わらないとは思うけれど

少しでも早く

「副業解禁」検討への動き

取られるといいなと願っていますおねがい

出勤も残すところあと1日

当たり前のように通っていた職場足


正直行くの嫌だなぁと

思ったことが何度もある職場もやもや

でも、

今となっては

あと1しか行くことがないの

思うとなんだか

感慨深いものがありますえーん


遅まきながら

退職するんだという

実感がやっと湧いてきましたアセアセ


もうすぐOL卒業ですバイバイ



今日も最後まで読んでいただき

ありがとうございましたウインク


また明日!

—–

タイトルとURLをコピーしました